2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.13 (Sun)

釈由実子さんが飼っているのは、チワワ2匹

愛すべき自慢のペットを素顔で語ってもらう企画。今回は、テレビ朝日系連ドラ「告発~国選弁護人」(木曜午後9時~)などに出演中の女優、釈由美子さん(32)のチワワです。仲良く2匹で登場してくれました。

実家にちょこちょこという名前の女の子のチワワがいて、すごく飼いやすかったので2、3匹と増えていきました。やがて、子供を産むようになって、4匹が2回生まれて8匹になったりして…その1匹が空海=写真左=で、母親はたおぱいぱいという名前。実家にいるチワワは、そのほかにももちもちなどふざけた名前が多いんです(笑)。

一昨年引っ越したマンションがペットは2匹までという決まりで、「写真登録もしてください」という厳しいところ。それで、男の子の空海がママっ子だったので連れてきた。女の子のちょこちょこはタフでどこでも生きていけるような子だったので置いてきました。普通、逆ですよね。

はるは、たおぱいぱいの子ではなくて、ペットショップで一目惚れした子。そこは美容室が付いているショップで、初めて見たとき、「何ですか? このかわいい子は?」と思った。お店の人から「この子はチャンピオン犬ですごく血筋がいいですから、めちゃめちゃ高いですよ」といわれて…本当にびっくりするような値段で、「そんなに高いなら買わない」と諦め忘れていました。

半年後に行って「あの子、どうなりました?」って聞いたら、「高すぎて残ってるんですよ」といわれ、「どうなるんですか?」ってまた聞いたら、「チャンピオン犬だから繁殖用になります」って。「だったら、連れて帰ります!」でした。普通なら少し成長しているから割引してくれてもいいかなと思うんだけど、ぜんぜん引いてくれなくて、びっくりするくらいの高い買い物。親からは「バカ」っていわれましたね(笑)。

イヌならチワワって感じですね。もう本当にかわいくて、ほかのワンちゃんには目がいかなくなる。性格は寂しがり屋で勝ち気で、私にたぶん似ているのかな。甘えたいんだけど、ツンデレ系で甘えられない? 

私が仕事モードだと理解してやってこないけど、休みのときに外へ出かけようかなと思うと、もうそわそわ。「行く?」って聞いたら、「もう行く~!」(釈さんの声が大きくなる)って玄関の方へ飛んでいきます。なるべくノーリードで走らせてあげたいから、ドライブで海岸近くまで連れて行ったりしてあげる。私、思い立ったらすぐに行動するタイプで、温泉に行きたいと思ったらワンちゃんと一緒に泊まれるホテルを探します。

最近は、はるの方がママっ子になってきましたね。人見知りもするし。でも、この子たちは頭が悪いのか、ドーベルマンとかにほえていくときがある。怖がりなのに、向かっていく? そんな愛くるしさが、またたまんないですね。
(女優、釈由実子 私の時代劇見ると固まる)

アニコム損害保険のペット保険に加入した0歳犬を対象に集計した「人気犬種ランキング」で、1位はチワワだったそうです(日本での犬種ランキング-トップはチワワ)。室内でも気軽に飼育でき、日本の住宅事情に適していることも魅力であるといわれています。

比較的長寿傾向にあり15年かそれ以上生きるといわれていますが、一方で体格が小さく身体的に脆弱な為、細心の注意が必要ともいわれています。

チワワを飼う上で、以下のようなことが注意すべきことといわれています。
スポンサーサイト

タグ : チワワ

18:01  |  ペットニュース

2009.06.07 (Sun)

犬と飼い主が似る理由

飼い主と犬とは、どこか似ている。そんなことを、ふと考えることもあるのではないでしょうか。

愛すれば、そっくり―My life with A DOG」という書籍には、 首をかしげた少女とパピヨンの子犬、シーズーを抱いて目尻を下げる初老の男性…など、そんな飼い主さんと犬との類似性にクローズアップした写真が数多く収録されています。

また、ペットフード会社のシーザーはそっくり度を競うコンテストを開催し、上位入賞者の写真は広告にも利用されているそうです。

さて、そんな不思議な関係性について研究されている方がいらっしゃるそうです。
関西学院大の中島定彦・文学部教授(動物心理学)は、その類似性の理由を以下のように話されています。
10:40  |  ペットニュース

2009.03.13 (Fri)

イヌの気持ち分かる?尿反応からストレス度チェック

「寒いから服を着せてやったが、ペットは本当に快適なのだろうか」。こんな疑問から、大阪府立大名誉教授の馬場栄一郎さん(獣医学)がモノ言えぬ犬の快適度の計測に挑戦している。

ストレスが高まると活性酸素が増えることに着目した分析で、馬場さんは「人が快適と思うものが、ペットには、ありがた迷惑になっていては何もならない」と、犬の不満を知ることで互いの関係が良くなることを期待している。

馬場さんは、人の場合、ストレスを感じると活性酸素で生産される代謝物「マロンジアルデヒド」が検出されることに注目。この代謝物が尿から出ることから、犬の尿を採取し環境の違う個体ごとに比較した。

実験は、動物訓練士やトリマーらの養成課程を持つ大阪技能専門学校と連携。代謝物が増えると無色透明の液が赤みを増す試験液を使い、赤みを4段階に分類して、ストレス度を分析した。昨夏に行った実験では、戸外で飼育されていた5頭を3日間、おりに閉じ込めて比較。すると、2頭の尿のサンプルで赤みが増した。

この後、その2頭を戸外で世話すると、5日後に赤みが消える結果が得られた。また、絶えず犬舎につながれているブリーダーの犬5頭を借りて定期的に検査。すべて強い赤みが出て改善しなかったという。
(イヌの気持ち分かる!? 尿反応からストレス度チェック)


ストレスとは、本来は物理学や工学の分野で使われていた用語で、「外から力が加えられた時に物体に生じる歪み(不均衡)」を意味していました。それが現在は、医学や生理学の用語、日常語として定着しています。

当初は、外界から生体に加わる刺激をストレスとしていましたが、生体に加わる刺激をストレッサーとして、また生じる反応をストレスとして区別しているのが一般的です。

物理学や工学の分野でのストレスが、生体においても用いられているのは、以下のようなイメージに基づいていると思われます。
22:28  |  ペットニュース

2009.01.25 (Sun)

愛犬に見つめられて、愛情ホルモン「オキシトシン」増加?

見つめ合うと素直におしゃべりできる? 愛犬に見つめられると、相手への信頼感やきずなを強める働きのあるホルモン「オキシトシン」が飼い主の体内で増加することを、麻布大と自治医大の研究グループが確認した。

オキシトシンは、ほ乳類の母子関係や夫婦のきずな形成に関係する“愛情ホルモン”とされるが、異種間での作用が確かめられたのは初めて。「見つめる」という行為がオキシトシン増加を招くことについて永沢美保・麻布大助教(比較認知科学)は「『目は口ほどに物を言う』と言われるが、人間と犬の間でも視線が重要なのだろう」と話している。

研究グループは、55組の飼い犬と飼い主で実験。室内で1組ずつ、30分間触れ合ってもらい、実験前後の飼い主の尿に含まれるオキシトシンの濃度を測定した。

すると、事前アンケートで犬との関係が「良好」と判断された飼い主13人では実験後に濃度が大きく上昇したが、「普通」の42人では変化がなかった。良好群の実験後の濃度は、普通群の約1.5倍と高かった。

良好群の実験を撮影した映像を分析すると、犬が「遊ぼうよ」と飼い主を見つめたのをきっかけに交流した回数が多いほど、実験後の濃度が高くなっていた。
(愛犬に見つめられ愛情ホルモン増加)


「見つめ合う」という行為だけでなく、ワンちゃんと親密な状態にある必要もあるようです。要は、「愛おしく思っている」といった気持ちが重要なようです。

「異種間での作用が確かめられたのは初めて」とのことですが、ワンちゃんに向けられた愛情も、人間の赤ちゃんなどの子供に向けられる愛情も、その深さや性質に違いはあまりないのではないか、という考えなら、この結果に納得がいくようにも思われます。

ですが、あくまでもこの結果は「オキシトシンが増えていた」というものです。それがすなわち、「愛情ホルモンが出ている」というのは、まだ難しい段階ではないか、と思われます。

そもそも、オキシトシンとは、以下のようなものを指すと思われます。
19:36  |  ペットニュース

2009.01.24 (Sat)

カツラをつけた犬と猫たち

ウィッグをつけた、とても可愛らしいワンちゃん、ネコちゃんたちの画像集です。


ウィッグをつけるだけで、何だか表情も違って見えるのが不思議です。オシャレに見えるものから、何だか「毛糸を乗っけているの?」というような画像まで多くのものがあります。

上の画像は、何だか和んだのでお借りしました。こうした画像が掲載されているのは、以下のサイトです。
23:08  |  ペットニュース
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。