2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.12.17 (Sun)

2006/12/17 ペットの動画

猫の頭で腰を振る犬
もはや、どこからツッコミを入れたらいいのやらという状況。

何を思ったのかこのワンちゃん、猫ちゃんの頭の上で腰を振ってます。
仲が良いのはいいことなのかも知れませんが…
dog head


平井堅を目指す犬
平井堅バリに、妙に高音を出して歌っている(?)ワンちゃんの動画です。
テクノっぽいリズムに、ちゃんとシッポを合わせて振っている様子。

dog singing



犬を指圧する犬
単に猫ちゃんが乗っかっているだけじゃなくて、ワンちゃんもしっかりと気持ちよさそうにしています。

もはや、なすすべなく寝っ転がるワンちゃんの表情が、なんとも癒されます。マッサージ

スポンサーサイト
22:34  |  犬と遊ぼう

2006.12.17 (Sun)

2006/12/16 ペットの動画

名レポーターの犬くん
政治家に鋭いツッコミやギャグを飛ばすレポーターの犬くん。
喋りまくるせいで、銜えている鉛筆(葉巻?)を度々直してくれる左端の人にも注目
爆笑問題の太田さんを彷彿とさせます。
dog talk show


犬 vs 猿 リアルファイト
『犬猿の仲』とは言いますが、本当にそんなに仲が悪いのでしょうか。
リアルファイトが目の前で繰り広げられますが、その結末やいかに?

dog vs monkey


フリスビードッグならぬフリスビーキャット?
釣りの疑似餌のようなものを投げると、しっかりと飼い主さんの方へ運んで『もっと投げて~』ねだっているかのような猫ちゃんです。

こうしたことができるのなら、もしかして訓練すれば、フリスビーキャットも夢ではないのではないでしょうか。
frisby cat
22:34  |  犬と遊ぼう

2006.12.17 (Sun)

2006/12/15 ペットの動画

犬 vs 羊
「牧羊犬」という言葉もある訳ですから、どっちが勝つか一目瞭然かと思いますが・・・さて、本当にその通りになるのでしょうか?
dog vs sheep


犬のファッションショー
ドレスを着たワンちゃんたちが、ファッションショーにでています。
・・・といいますが、当のワンちゃんたちはカメラのフラッシュや周りの人たちに戸惑うばかり。
ファッションショー


タバコを吸う犬
鼻から煙を出し、しかも漂う煙を見ながら遠い目をしているのが、なんともオヤジっぽくて好き。

タバコに顔を近づけるのが難しそう。

・・・どうやって持っているのでしょうか?
smoking dog
22:34  |  犬と遊ぼう

2006.12.17 (Sun)

犬を指圧する猫

単に猫ちゃんが乗っかっているだけじゃなくて、ワンちゃんもしっかりと気持ちよさそうにしています。

もはや、なすすべなく寝っ転がるワンちゃんの表情が、なんとも癒されます。

22:26  |  犬と遊ぼう

2006.12.17 (Sun)

平井堅を目指す犬?

平井堅バリに、妙に高音を出して歌っている(?)ワンちゃんの動画です。

テクノっぽいリズムに、ちゃんとシッポを合わせて振っている様子。

22:20  |  犬と遊ぼう

2006.12.17 (Sun)

猫の頭で腰を振る犬

もはや、どこからツッコミを入れたらいいのやらという状況。

何を思ったのかこのワンちゃん、猫ちゃんの頭の上で腰を振ってます。
仲が良いのはいいことなのかも知れませんが…

猫ちゃんが、あわれ。

ちなみに、腰を振るのを止めさせたいときには、こちらを参考のこと

22:14  |  犬と遊ぼう

2006.12.16 (Sat)

フリスビードッグならぬフリスビーキャット?

釣りの疑似餌のようなものを投げると、しっかりと飼い主さんの方へ運んで『もっと投げて~』ねだっているかのような猫ちゃんです。
こうしたことができるのなら、もしかして訓練すれば、フリスビーキャットも夢ではないのではないでしょうか。

19:00  |  犬と遊ぼう

2006.12.16 (Sat)

犬 vs 猿 リアルファイト

『犬猿の仲』とは言いますが、本当にそんなに仲が悪いのでしょうか。
リアルファイトが目の前で繰り広げられますが、その結末やいかに?

18:55  |  ペットニュース

2006.12.16 (Sat)

環境問題について語る犬

政治家に鋭いツッコミやギャグを飛ばすレポーターの犬くん。
喋りまくるせいで、銜えている鉛筆(葉巻?)を度々直してくれる左端の人にも注目してください。
爆笑問題の太田さんを彷彿とさせてくれます。

18:50  |  犬と遊ぼう

2006.12.15 (Fri)

タバコを吸う犬

鼻から煙を出し、しかも漂う煙を見ながら遠い目をしているのが、なんともオヤジっぽくて好き。

タバコに顔を近づけるのが難しそう。

・・・どうやって持っているのでしょうか?

14:28  |  犬と遊ぼう

2006.12.15 (Fri)

犬のファッションショー

ドレスを着たワンちゃんたちが、ファッションショーにでています。

・・・といいますが、当のワンちゃんたちはカメラのフラッシュや周りの人たちに戸惑うばかり。

14:09  |  犬と遊ぼう

2006.12.15 (Fri)

犬 vs 羊 どっちが強い?

「牧羊犬」という言葉もある訳ですから、どっちが勝つか一目瞭然かと思いますが・・・さて、本当にその通りになるのでしょうか?

13:59  |  犬と遊ぼう

2006.12.15 (Fri)

無重力に犬はどんな反応?

逆さまになってるのに、無邪気な顔のままパイロットにじゃれついているのが、何とも可愛らしい。

02:51  |  犬と遊ぼう

2006.12.15 (Fri)

敵は後ろ足?

オヤツの骨を楽しんでいるときに、なにやら険しい顔のワンちゃん。

オヤツを狙う正体とは?

周りにいると思われる子供の笑い声にも癒されます。

02:06  |  犬と遊ぼう

2006.12.15 (Fri)

世界一『使えない』警察犬?

犯人(黒服)を追っている・・・かと思いきや、ご主人様(警官)と一緒に追いかけっこを楽しんでいるかのようなワンちゃん。

BGMのディズニー風の曲とあいまって、なんとも微笑ましい(実際は、そうじゃないけど)光景です。

01:55  |  犬と遊ぼう

2006.12.15 (Fri)

世界一背の高い犬

ギネスにも載っているワンちゃんだそうです。

体格は、ゴールデンレトリバーと比べると一目瞭然。
飼い主とおぼしきオバさんを軽く越えています。

…でも、自分よりも小さなワンちゃんに吠えられて、逃げる姿が何ともほほえましい。

01:38  |  犬と遊ぼう

2006.12.15 (Fri)

踊りまくる犬

オバさんと一緒に、ワンちゃんがかなり激しく踊っています。

見所は、中間付近のワンちゃんが横に回転しているところと、後ろ向きに逆走しているところ(あいにく、カメラを引きでとっていて残念)。

01:34  |  犬と遊ぼう

2006.12.14 (Thu)

犬のある動画

犬のある動画 ネコもね
NEW
「お家に入れて!」と頑張る犬
縫いぐるみのような豆柴-水を飲めない…
柴犬の赤ちゃんを好きなだけ堪能できるサイト
眠たげなゴールデン・レトリバー
とっても食いしん坊な犬
昼寝を邪魔された犬
水飲み場で遊ぶダックスフント
水飲みの最中に溺れそうになる子イヌ
プリズン・ブレイクな犬
平井堅を目指す犬?
犬 vs 猿リアルファイト
環境問題について語る犬
タバコを吸う犬
犬のファッションショー
犬 vs 羊
無重力に犬はどんな反応?
敵は後ろ足?
世界一使えない警察犬?
世界一背の高い犬
踊りまくる犬
NEW
キャッチボールするネコ
猫の頭で腰を振る犬
犬を指圧する猫
フリスビーキャット?
01:46  |  犬のある動画

2006.12.10 (Sun)

犬との生活で注意すること

犬との生活での注意点
室内犬で注意すべきこと
育毛剤にご注意
観葉植物に注意
チョコレート中毒に注意
タマネギ中毒に注意
家具を噛む
引っ越しでの注意
季節と健康
室温と外気温差に注意
エアコンに注意
犬の健康とエアコン冷房
冬は太りやすいので注意
ファンヒータ、ストーブに注意
犬が怖がる雷の音の克服法
室外犬の寒さ対策について
もしものときのために
ペットの健康保険加入について
ペット保険の負担額と保証額
犬が迷子になったときの対処
首輪をする上での注意点
・ペットとの生活をもっと便利に
オンライン・ペット用品ショップ
16:24  |  犬との生活での注意点 まとめ

2006.12.08 (Fri)

犬の健康/病気について

健康について 病気について
食事の健康管理
カロリー計算でダイエット
必要な栄養素とは
肥満について
肥満がもたらすワンちゃんの病気
ドッグフードの選び方
ライフステージにあった栄養
カルシウムについての栄養学
ドッグフードは、どれが安全・安心?

高齢犬の健康管理
高齢犬の食事で気をつけること
高齢化~老化を遅らせるには~
犬の歯周病予防
犬の高齢化のサイン
自宅で愛犬の健康診断を行う方法

動物病院との関わり
ボディチェック
動物病院のかかり方
良い動物病院の見分け方
体温、脈拍、呼吸数の計り方
狂犬病予防注射
予防注射について
薬の飲ませ方

生殖に関する健康
初潮について
生理の時のお世話
去勢・避妊はすべき?
妊娠時の注意点
妊娠の判定法について
犬の妊娠-妊娠の判別法
犬の妊娠で気をつけるべきこと
犬の去勢手術について

その他の健康管理
くしゃみがひどい場合
春に注意したい健康管理
自分のフンを食べてしまう
ノミ対策について
消化器
胃炎の分類
急性胃炎とは
急性胃炎について
急性胃炎の治療
慢性胃炎とは
慢性胃炎の治療
胃潰瘍
下痢
下痢便の状態は?
下痢でまず考えること

皮膚
皮膚病について
脂肪腫
脂肪腫のサイト集
脱毛
アトピー、アレルギー

感染症
ジステンバー
外耳炎
フィラリア
犬のフィラリア予防とは
人畜共通感染症
狂犬病の予防について
狂犬病とは

その他疾患
椎間板ヘルニア
糖尿病
20:16  |  健康/病気について まとめ

2006.12.08 (Fri)

お手入れについて

手入れの仕方
お口の手入れ
歯の健康
お口のチェック
歯の磨き方
歯磨きを嫌がる犬の対処
シャンプー
シャンプーの仕方
シャンプー後の乾かし方
犬がシャンプーを嫌がる
ブラッシングのコツ
ニオイ対策について
その他の手入れ
爪の切り方
耳の手入れ
顔の洗い方
目ヤニについて
19:56  |  犬のお手入れ

2006.12.08 (Fri)

犬のしつけ/困ったときの対処法

しつけ 困ったときの対処法
しつけの基本
しつけの心構え
犬のほめ方について
犬の効果的な叱り方について
"話しかける"大事さ
犬の問題行動改善方法
犬の抱き方
しつけの仕方って?
子犬が社会性をもつために
犬の家庭内順位について

基本指示の訓練法
最初のしつけ
「待て」の教え方
「お座り」の教え方
「ハウス」の訓練法
「伏せ」のしつけ方

散歩でのしつけ
犬にとっての散歩の意義
散歩のマナー
散歩の際のしつけ
散歩のしつけ実践編
ドッグランの使用方法と注意点
散歩でリードを引っ張る犬のしつけ

トイレトレーニング
トイレのしつけ
トイレのしつけ実践編
グッズで上手に犬のトイレトレーニング
子犬の「トイレのしつけ」にお困りの方へ
トラブルシューティングの基本
飼い主がリーダーになるには
イヌが言うことを聞いてくれないワケ

噛み癖
噛み癖で困る
犬の甘噛みのなおし方
子犬の甘噛みを止めさせるには
子犬の「噛み癖」が治らないとお困りの方へ

無駄吠え
無駄吠えして困る
吠える犬への対処法
散歩の催促で吠えてしまう
夜鳴き
夜鳴きを止めさせる方法
吠えだしたら止まらない犬のしつけ
どうしても吠えてしまう犬種
犬に吠えられやすい人の特徴
犬の「無駄吠え」防止グッズ

食事の問題
オヤツばかり食べたがる
イヌの好む味って?
ドッグフードを食べてくれない

その他 よくある問題
腰を振る(マウンティング)を止めさせる
散歩の時の座り込み
車酔いの克服法
2匹を飼うときのトラブルと対処法
異物を飲み込んだときの対処法
飛びつき癖をやめさせるには
車に乗ってくれない
お留守番が得意になるポイント
犬の「お留守番」をできるようにする方法
犬アレルギーとは
犬が飼い主の顔を舐めるワケ
犬が顔を舐めることを止めさせる方法
子犬の「物を離さない、攻撃癖」をなおす方法
19:44  |  犬のしつけ まとめ

2006.12.08 (Fri)

犬を迎える準備

はじめに 購入する際の注意点
ワンちゃんを迎える前に用意する物
犬の居住スペース作り
血統書とは
犬を飼うための費用
飼うならオス?メス?
家庭に合った犬選び
飼いやすい犬とは
毛が抜けにくく、ニオイの少ない犬
子犬が欲しい人とブリーダーの交流場
19:27  |  犬を迎える準備 まとめ

2006.12.02 (Sat)

犬の病気:慢性胃炎の治療

慢性胃炎について』でも書きましたが、慢性胃炎は以下のように分類することができます。

慢性胃炎の分類
 慢性胃炎の分類については、胃の内視鏡で観た所見についての分類がなされています。
1)萎縮性胃炎
2)肥厚性胃炎
3)びらん性胃炎
4)神経性胃炎

 また、慢性胃炎の原因の原因は、はっきりしていません。そこで、慢性胃炎はどのように治療したらいいのか・・・といいますと、はっきりとした治療法はあまりありません。
 というのも、慢性胃炎は単なる加齢現象という考え方もあります。

 慢性胃炎の結果、萎縮してしまった胃の粘膜(萎縮性胃炎)は、もとにもどらないものなので、症状を取ることが治療の目標となります。

 では、どんなことで症状をとるのか、以下に書いてみたいと思います。

ストレスを避け、なるべく安静を心がける
 まずは、これがが第一です。環境がストレスとなっていたりして、ワンちゃんにそのストレスをかけ続けていたのでは、胃炎の症状が治まるどころか、悪化してしまいます。まずは、静かにゆったりとした生活をさせてあげてください。

消化のよいやわらかい食べ物を与える
 固いドッグフードであれば、お湯で柔らかくほぐしてあげたり、消化の悪そうなビーフジャーキーなどは与えないようにする、などの対処法をとってあげてください。慢性胃炎では、胃酸分泌が悪くなっていることが多いです。こうした状態では、固い食べ物は消化しにくいからです。

お薬について
 上記の対処法でもダメだった場合、お薬を飲ませることになります。たとえば、制酸剤(胃酸過多の場合、胃酸分泌を抑える)、粘膜防御剤(傷ついた粘膜を保護します)、胃運動促進剤(胃の蠕動運動を促進して、消化を促します)などが使われます。

 やはり、対処療法が主だった治療となります。
 獣医さんとご相談の上、できるだけワンちゃんに負担を掛けないように、お食事を工夫したりして様子を見てあげてください。 
15:56  |  健康/病気について

2006.12.02 (Sat)

犬の病気:慢性胃炎について

胃炎の分類』でも書きましたが、慢性胃炎は以下のように分類されます。

慢性胃炎の分類
 慢性胃炎の分類については、胃の内視鏡で観た所見についての分類がなされています。
1)萎縮性胃炎
2)肥厚性胃炎
3)びらん性胃炎
4)神経性胃炎

 これらの説明について、以下に書いてみたいと思います。

萎縮性胃炎
 胃の粘膜の組織である胃腺が萎縮して破壊され、しだいに減少した状態になったものです。こうなると、胃液の中に塩酸が十分に分泌されなくなり、食べ物が消化しにくくなります。

肥厚生胃炎
 胃の粘膜の筋肉が緊張して厚く見えるタイプです。

びらん性胃炎
 胃の粘膜がただれた状態(びらん、といいます)になったもので、短期期間消失するものをびらん性胃炎、長期間続くものをゆう状胃炎といいます。
 
神経性胃炎
 また、精神的ストレスが長期間続くことにによって、胃部の不快感、胸やけ、食欲不振といった症状が続く場合、神経性胃炎と呼びます。

 慢性胃炎の原因の原因は、はっきりしていません。単なる加齢現象として、胃の粘膜の萎縮が原因とする説もあります。
 また、慢性胃炎の定義も決まっていません。胃部の不快感や胸やけの症状が長期間続き、がんや潰瘍などの器質的疾患が認められない場合、すべて慢性胃炎として扱う場合もあります。

 さらに、胃腺が萎縮していても症状のない人もいることから、慢性胃炎は単なる加齢現象という考え方もあります。
15:42  |  健康/病気について

2006.12.02 (Sat)

犬の病気:急性胃炎の治療

 『急性胃炎について』でも書きましたが、"急性胃炎"と一言で言っても様々な分類があり、それぞれの原因によっても、治療法が異なります。
 
 そこで、簡単ではありますが、それぞれについての治療について書いてみたいと思います。
 もちろん、ワンちゃんの個体差もあり、必ずしもこうした治療がベストであるとは限りません。ですので、あくまで『参考』になさってください。

単純性胃炎
 単純性胃炎の原因としてては、食べ過ぎ、ストレス、睡眠不足などです。
 食べ過ぎが原因の場合は、絶食療法が有効です。1日程度食事を抜きます。ですが、ここで注意!!
水分摂取をしっかりと!
 下痢や嘔吐が酷い場合、脱水になるおそれがあります。水分は、しかkりと補給してあげてください。
 軽い場合は、これだけで症状が軽快します。
症状が取れたら、ドッグフードをお湯でふやかすなど、やわらかい食べの物を少しずつ食べさせ、3日目くらいからふつうの食事に戻します。
 ストレスなどが原因の場合は、そのストレスの原因をしっかりととらえ、対処してあげてください。

薬剤性胃炎
 薬の副作用が原因の場合は、原因となる薬の服用をやめ、刺激のないやわらかい食べ物を与えるように注意すれば、症状はよくなります。
 ただし、病気の性質上、薬の服用中止が難しい場合は、獣医さんにに相談してください。薬の量を減らすか、胃の粘膜を保護する薬と一緒に服用するなど対策が必要です。

腐食性胃炎
 農薬など強い酸、アルカリ剤の誤飲をすることで起こる胃炎です。
 腐食性胃炎は、救急車で病院へ行き、すぐに胃の洗浄をしないといけません。飲んだ毒物と量によっては、死に至ることもあります。また、また、無理に吐かせようとすると再び食道などを傷めかねません。
すぐに獣医さんに診せるようにしましょう。

急性細菌性・化膿性胃炎
 急性細菌性・化膿性胃炎では、抗生物質による薬物療法が必要です。
獣医さんに診てもらい、しっかりと治療方針を訊きましょう。

アレルギー性胃炎とは
 食べ物に対するアレルギー反応によって起こる胃炎です。どんなものでも抗原となり得ます。原因はさまざまですので、ワンちゃんにとって「合わないもの」をよく観察し、見つけましょう。
 体質が原因なので、症状を起こす食べ物を食べないことが大事です。
13:41  |  健康/病気について

2006.12.02 (Sat)

犬の病気:急性胃炎について

胃炎の分類』でも書きましたが、急性胃炎は、以下のように分類されています。

急性胃炎の分類
 急性胃炎は原因から、
1)急性外因性胃炎
 ・単純性胃炎
 ・薬剤性胃炎
 ・細菌性胃炎
 ・腐食性胃炎

2)急性内因性胃炎
 ・アレルギー性胃炎
 ・化膿性胃炎

 などに分類されます。
 では、まずこれらについてどういったものなのか説明したいと思います。

単純性胃炎とは
 単純性胃炎の原因としてては、食べ過ぎ、ストレス、睡眠不足などです。特に、ドッグフード以外のものを多く与えすぎる、環境の変化などでストレスが多くワンちゃんにかかっている、などの場合によくみられます。

薬剤性胃炎とは
これはその名の通り、薬の副作用で起こる場合です。たとえば、痛み止めなどで用いられるアスピリンや、フェニールブタゾン(ビュート)などでは、胃炎などの副作用が出る場合があります。

細菌性胃炎とは
 これもその名の通り、細菌感染で胃(腸)炎が起こる場合です。O-157などの病原性大腸菌やサルモネラ菌、腸炎ビブリオなどが原因となります。

腐食性胃炎とは
 農薬など強い酸、アルカリ剤の誤飲をすることで起こる胃炎です。食道や胃の穿孔を起こしかねない、非常に危険なものです。また、無理に吐かせようとすると再び食道などを傷めかねません。

急性化膿性胃炎とは
 溶血性連鎖球菌、ブドウ球菌などに感染して炎症が起こった胃炎のことです。とくに、胃の粘膜下層に炎症が起こったものを指します。

アレルギー性胃炎とは
 食べ物に対するアレルギー反応によって起こる胃炎です。どんなものでも抗原となり得ます。原因はさまざまですので、ワンちゃんにとって「合わないもの」をよく観察し、見つけましょう。

 では、これら急性胃炎は、どのようにして治療することができるのでしょうか?治療については、こちら『急性胃炎の治療
13:28  |  健康/病気について

2006.12.02 (Sat)

犬の病気:胃炎の分類

以前にも『急性胃炎』でも書きましたが、胃炎の原因といっても、さまざまあります。

原因が様々だということからも分かる通り、それぞれの治療や気をつけなければならないことも異なります。

そこで、まずは胃炎の分類について書いてみたいと思います。

まずは経過の期間から、急性胃炎慢性胃炎に分ける。
 『急性』とは日単位で病状が変化するものを意味することが多く、これに対して『慢性』は月単位、年単位での変化と考えることができます。
 たとえば、かぜや食中毒の時に生じ、腹痛や胸焼け、嘔吐などを引き起こす胃炎は通常4、5日でよくなる『急性胃炎』です。一方、『慢性胃炎』では、胃の変化が1ヶ月以上続きます。
 つまり、なかなか治りにくいのが慢性、と言い換えることもできます。

急性胃炎の分類
 次に、急性胃炎についての分類です。急性胃炎は原因から、
1)急性外因性胃炎
 ・単純性胃炎
 ・薬剤性胃炎
 ・細菌性胃炎
 ・腐食性胃炎

2)急性内因性胃炎
 ・アレルギー性胃炎
 ・化膿性胃炎

 などに分類されます。
 これら分類の説明はこちら『急性胃炎について
 治療法については、こちら『急性胃炎の治療

慢性胃炎の分類
 慢性胃炎の分類については、胃の内視鏡で観た所見についての分類がなされています。
1)萎縮性胃炎
2)肥厚性胃炎
3)びらん性胃炎
4)神経性胃炎

 などに分類されます。
 これら分類の説明はこちら『慢性胃炎について
 治療法については、こちら『慢性胃炎の治療
12:59  |  健康/病気について
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。