2007年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.27 (Sat)

ペット犬の名前ランキング 1位は「チョコ」

1位は「チョコ」、2位は「マロン」。ペット保険最大手の「アニコムクラブ」(東京)が、今年9月までの1年間に生まれた犬に付けられた名前のランキングを発表した。11月1日の犬の日にちなんだ調査で、今年で3回目。

調査は、昨年10月から今年9月末までの間、アニコムクラブのペット保険に加入したゼロ歳の犬を対象に実施し、約6万8000匹分を集計した。

「チョコ」(1487匹)は3年連続1位で、昨年は3位だった「マロン」(1283匹)が2位に浮上。いずれも茶色い犬種に付けられることが多く、雄雌問わない人気ぶりだった。

雄部門では、昨年ベストテン圏外だった「ジャック」(336匹)が8位に急上昇。アニコムクラブは「大ヒット映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の船長から取った人が多かったのでは」としている。雌では「モモ」(1169匹)が3年連続首位だった。
(1番人気は「チョコ」 ペット犬の名前調査)


1位と2位は、「茶色い犬種に付けられることが多い」とのことで、体のイメージから付けられているようですね。

人気の犬種というと、だいたいダックスフントやチワワ、Wコーギー・ペンブローグ、ラブラドール・レトリバーなど、茶系の犬種がならびます(といっても、白や黒などのワンちゃんのほうが少ないというのもあるんでしょうが)。結果、こうしたランキングになると思われます。

ちなみに、4月8日の「忠犬ハチ公の日」にちなんで行われた日本犬の人気品種、名前のランキング調査を行ったときには、以下のような結果になりました。

1位 モモ(329匹)
2位 ハナ(311匹)
3位 サクラ(298匹)
4位 リュウ(174匹)
5位 ナナ(168匹)
であり、日本犬ではモモが人気であることが分かります。

全体的には、やはり可愛らしい名前が多いですね。大分古いですが、何曲物語などや家なき子が流行った頃には、タロウやリュウといった名前が流行っていたのではないでしょうか。そうした流行の名前を付けた後、ブームが去っても呼び続けなければならない、ということもあるので、名前選びは慎重に。
スポンサーサイト
20:10  |  ペットニュース

2007.10.21 (Sun)

犬の誘拐事件 身代金は4000万円

コロンビアで先週ペットとして飼われていた犬が誘拐され、身代金35万ドル(約4000万円)が要求される事件が発生したが、犬は事件発生から数日後の19日、無事で発見された。

シャンプーをしてほしいとして犬を預けられたものの、シャンプー後誰も引き取りに現れなかったため、動物病院が警察に通報した。その結果、この犬が先月ボゴタの高級住宅地にある家から主人の留守中に盗まれたジャーマンシェパード犬だと判明した。警察によると、身代金は払われていないという。

犯行グループは、飼い主に圧力を掛けるため「お宅の犬は夜こんな風に鳴いている」と書いたメモと一緒にビデオ映像を送り付けていた。
(コロンビアで犬の誘拐事件、身代金4000万円要求)


人質ならぬ"犬質"ですが、飼い主にとっては大変心配なできごとだったように思います。それにしても、4,000万円とはかなり吹っ掛けたものですね。

お留守番をしていたときに盗まれてしまったそうですが、鳴いたり暴れたりしなかったのでしょうか?番犬どころか、連れ去られてしまったとなると、ちょっと情けないような気がしますが、相手もプロ、というわけでしょうか。

ちなみに、留守番が苦手というワンちゃんは、結構いるようです。イタズラや、そそう、吠えてしまうなどをしてしまう場合があります。そうしたワンちゃんが留守番を得意になる方法には、以下のようなものがあります。

お留守番のときにイタズラしたり暴れてしまう場合、外出前に、できるだけ散歩へ連れて行ったりすることで疲れさせる、という方法があります。

また、サークルやハウスでの時間に慣れさせることで、かえって、リビングなどでひとりぼっちでいるよりも安心することもあります。

さらには、普段の「テレビやラジオの音」を流したりするといいそうです。お困りの方は、試してみてはいかがでしょうか。
20:36  |  ペットニュース

2007.10.19 (Fri)

犬の散歩は労働時間に入りません-最高裁

公私を区別しにくい住み込み管理人の労働時間の範囲が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(津野修裁判長)は19日、「自分の飼い犬の散歩や通院も労働時間」と判断した2審・東京高裁判決を破棄し、審理を同高裁に差し戻した。小法廷は「散歩などは私的な行為で、住み込み業務に当然に伴う行為とは言えない」と述べた。

原告は、マンションの住み込み管理人だった埼玉県内の女性。午前9時~午後6時の勤務時間外も、ゴミ置き場の開け閉めや無断駐車の確認といった業務を指示されたとして、マンション管理会社に割増賃金を求めて提訴。1、2審とも女性側主張に沿って早朝・深夜の時間外労働を認め、2審は「住み込み業務は日常生活と一体。勤務時間中の散歩や通院も長時間でなければ労働時間」と約640万円の支払いを命じていた。

小法廷は「勤務先の指揮命令下にあれば労働時間」との最高裁判例に従い、散歩などは労働時間ではないと判断。労働時間や割増賃金を算定し直させるため差し戻した
(住み込み管理人の犬の散歩は私的行為 最高裁)


女性側の主張としては、「時間外なのに、ゴミ置き場の開け閉めや無断駐車の確認といった業務を指示されていた。だから、その間に通院や犬の散歩をしていても、業務時間に含まれる」といったもののようです。

しかし、小法廷は「勤務先の指揮命令下にあれば労働時間だけど、犬の散歩とかしてたら、その時間までは労働時間とは言えないよ」との判断のようです。

もちろん、今後の差し戻し審で変更される可能性や、賃金の割り増しが認められるかも知れませんが、最高裁の判断としては、「それは…認められないよ」ということのようです。

一般的な感覚からすれば、「それはちょっと無理なのでは?」と思ってしまいますが、管理人さんの「時間外まで縛られてしまう」ということの苦痛はあると思われます。オンとオフの区別が付けづらいのは、結構、イヤですものね。

普通自動二輪車の運転手が、勝手口から道路に飛び出した鎖につながれた犬に驚き、犬との衝突を避けようとして、道路脇のガードレールに衝突して負傷してしまった、という事件もありました。

この件に関しては、以下のような判決が下されました。

普通自動二輪の運転手に対しては、21万1764円の支払で、普通自動二輪の所有者に対しては25万2855円の支払となっていました。

玄関などの入り口の所で飼っている方は、あまり外に飛び出さないように、できるだけ内側にいるようにさせて、リードも長くしすぎないように注意した方がよさそうです。
21:07  |  ペットニュース

2007.10.15 (Mon)

愛犬用おせち「ペットと一緒にお祝いを」

「家族の一員としてお正月に特別のお祝いを」-。イトーヨーカ堂は愛犬向けに紅白なますや筑前煮、ごまめなどを取り入れた「豪華おせちセット」(5460円)の販売予約の受け付けを始めた。

このほか、ローズマリーで味付けした牛ステーキや、かみ応えと栄養のバランスに配慮した「鶏軟骨と野菜のソテー」、デザートも付いて全11品目で構成。獣医ら専門家に依頼し、犬の体重別に適切な摂取カロリーの目安を明記したほか、アレルギーのある料理を食べないように、品目ごとに使用食材を示した。

価格は高めだが、ヨーカ堂は「ペットを単なる愛玩動物ではなく人生の伴侶とする消費世帯が増えている」と手応えを示しており、12月28日までの予約期間中、全国のヨーカドーや自社インターネットを通じて、300個の販売を見込む。
(「一緒にお祝い」愛犬用おせち ヨーカ堂予約開始)


一個5460円と、少々お高いですが、「ペットを単なる愛玩動物ではなく人生の伴侶とする消費世帯が増えている」とのことで、店舗やネット販売で300個用意しているそうです。アレルギーなども配慮して、成分表示などもされているので安心なようです。

ちなみに、ヒトの料理を与える際に、気を付けなくてはならないものに、タマネギ中毒というものがあります。タマネギは、チオ硫酸化合物を含んでいます。この物質が、有害(赤血球が壊れやすくなる)なわけです。

そして、この物質が厄介なのは、熱に安定であり、加熱調理によってもその有害な作用は失われないという点です。ですので、ビーフシチューなど、タマネギが入っているものを与えると、困ったことになってしまうかも知れません。

ですので、やたらな物を与えるのは怖いことがあるわけです。十分に、どんなものが入っているのかに気を付けて、ワンちゃんには与えてください。
20:58  |  ペットニュース

2007.10.15 (Mon)

何故?ペットの異物誤飲の1位は、竹串

動物保険の大手「アニコムクラブ」(東京都新宿区)が、犬や猫などペットの異物誤飲に関する調査を全国175の動物病院で実施したところ、1位は竹くし、2位は果物の種、3位は薬品だった。なかには電池、たばこ、釣り針、包装紙、石などを飲み込んだケースも。

ゴミ箱をあさっていて異物を飲み込んでしまったり、おもちゃとたわむれていて飲み込んでしまったりするケースがほとんど。また1歳未満の犬が異物誤飲で受診するケースは、1歳以上の犬の4倍になる。同社では「ペットのいる部屋は整理整頓を心がけ、ゴミ箱はペットの届くところに置かないのが原則。飼い主の日ごろの心がけが肝心です」と話している。
(ペットの異物誤飲の1位は、ナント「竹くし」! )


結構、意外なものを飲み込んでいるのだな、と思わせるニュースでした。とにかく、部屋は片付けて、ゴミ箱などはペットの届くところに置かないのが重要ですね。

竹串など、尖った物を飲み込んで、それによって傷口から出血している場合は、すぐに動物病院へ連れて行ってあげる必要があります。傷口が開いて骨が見えているようなら、緊急度はかなり高いので、傷口をきれいなタオルなどで押さえて止血しながら(出血がひどいときは軽くラップを巻いて)、すぐに動物病院へ連れて行きます。

また、電池(とくにボタン電池)などは、胃酸で溶かされて強アルカリ性の内容物が出てしまい、結果、胃穿孔(穴があく)などを起こしてしまう可能性があるので、そうした場合もすぐに病院へ連れて行ってあげる必要があります。

また、飼い主さんが自分で吐かせる場合にも、化学薬品の場合は吐かせてはいけないものもあります(強酸や強アルカリ性の薬品などは、食道をさらに傷つけてしまいます)ので、すみやかに獣医師に連絡して指示に従ってください。誤飲したものが特定できず、泡をふく、嘔吐、ひきつけなどの症状がある場合も、一刻も早く動物病院へ。

考えてみると、電池など危険な物が床に転がっている可能性はあります。ワンちゃんを屋内で飼われている方は、ぜひともご注意を。
20:48  |  犬との生活での注意点

2007.10.14 (Sun)

動物病院で火事、獣医が救出後に路上で犬の手術

動物病院で火事が発生したため、獣医が犬の手術を路上で行い、無事成功させた。

火事があったのはスプリングデールのジャスミン動物病院。木曜日の正午ころに火災が発生、この病院を経営する獣医のマーク・ジャスミン氏は、病院と同じビルに住む子供たちを避難させた後、犬や猫を連れてビルから逃げ出し、犬の手術を路上で行った。

火事は収まり、ケガした人もいないという。
(動物病院で火事、獣医が路上で犬の手術)


たしかに、病院やペットホテルでも火事が起こる可能性はあるわけで、こうしたケースが国内で起こらないとはいえないわけですよね。それを考えると、ペットホテルなどに預けるのも怖いな、と思ってしまいますが、ちょっと考えすぎでしょうかね。

ジャスミン先生は自分の病院で火災が起こったとはいえ、子供をしっかりと避難させてたり、犬や猫をしっかりと連れて出ている当たり、やはり人格者といった感じが出ていますね。こうした先生に診てもらいたい、という人は(火事に巻き込まれるのはゴメンですが)多いのではないでしょうか。

ちなみに、良い動物病院の条件としては、

・獣医さんやスタッフの態度が誠実
・説明がわかりやすく、インフォームド・コンセントを心得ている
・治療技術が信頼できる(できれば、手術件数や結果を公表している)
・治療費の会計が明瞭(不要な検査や薬を出していませんか?)
・病院が清潔(待合室、診察室など、目に付くところはできるだけチェックしましょう)
・緊急時の対応がしっかりしている(夜間の場合はどうですか?)

といった点が重要だとされています。
もし病院を探している方がいらっしゃったら、こうした点に着目されてはいかがでしょうか。
22:06  |  ペットニュース

2007.10.14 (Sun)

帰巣本能の成せるワザ? 愛犬が約11.2km離れた自宅へ戻る

ベイリー(10歳のビション・フリーゼ犬)には地図もナビゲーションシステムも必要なかった。嗅覚だけで7マイル(約11.2km)離れた自宅へ帰ってきたからだ。

先月末、飼い主がベイリーと一緒にダラッグを訪れた際、愛犬の姿が見あたらなくなってしまった。

しかし数日後、行方不明になった場所から約11.2km離れた自宅にベイリーが帰ってきた。擦り傷はあるものの無事で、お腹を空かせていたという。

それ以来ベイリーは町の人気者となり、あちこちからギフトバスケットやカードが届いている。また、あるトリミング店は無料でベイリーの“散髪”をすると話している。
(行方不明だった愛犬、自力で約11.2km離れた自宅へ帰る)


帰巣本能とは、犬などの動物が遠く離れた場所から、自分の巣などに帰ることができる能力のことを指します。

1995年に、イギリスでは犬が約130Km離れたから町から7週間かけて帰ってきた事例があるそうです。また、伝書鳩(レース鳩)は、飛翔能力と帰巣本能が優れ、1000km以上離れた地点から巣に戻ることができるといわれます。

F.E.R.C Mysteryによると、以下の3つの説があるそうです。
①感覚地図説
→視覚や聴覚などの感覚器官から得られる様々な情報から、頭の中に一種の地図のようなものを作っているという説。
②天体コンパス説
→動物が体内で感じている現在の時間と太陽や星など天体の位置関係から目的地や自らの位置を認識、それをもとに帰るべき方向へと移動 しているという説。
③地磁気説
→方位磁石と同じ働きをする物質が動物の体内にあり、方角を察知し移動できるというなど。動物達の帰巣本能は、これら3つのシステムが相互に機能して働いていると考えられている、とのこと。

しかし一方で、迷子になってしまうワンちゃんがいるのも確か。そんなとき、効果を発揮するのが「首輪や迷子札」です。今はさまざまな迷子札つきの首輪が売られているようですが、裏面にでも、飼主さんの苗字と電話番号を、消えないように大きく油性マジックで記入しておくだけでもかなり効果はあると思います。

それにも増して、できるだけ迷子にならないように、注意して散歩や出かけることが大切なようです。
00:27  |  ペットニュース

2007.10.13 (Sat)

火災を知らせて命を救ったラブラドル・レトリーバー

グリーンビルに住むローランド・コートさんは、自宅が火事になった際、黒毛のラブラドル・レトリーバー犬の『サンパー』に命を救われた。

7日朝、二階建てのガレージを改装した家から出火したとき、コートさんの妻と7歳になる娘は不在だった。寝ていたコートさんは、サンパーが腕にしがみついてきたため眼を覚ました。火の回りは速かったが、消防署に通報し、逃げ出すことができた。

この話の英雄はイヌだが、悪者はネコだ。

消防署によると、出火の原因は飼いネコの『プリンセス』が石油ランプをひっくり返したことだという。プリンセスも命に別状はなかったが、炎で尻尾を焦がしたそうだ。
(火災から命を救ってくれたのは愛犬、原因は……)


何故、吠えたりせずに、腕にしがみついてきたのかは分かりませんが、そのお陰で命拾いをしたようです。一方、火事の原因を作ってしまったのは、ネコのようです。悪気はないでしょうから、悪者といってしまうのは少し可哀想ですが。

ちなみに、これから次第に寒くなっていき、ファンヒーターやストーブを使う際には、少し気を付けていただきたいことがあります。

実は、ワンちゃんたちは熱さに意外と鈍感で、しっぽを焦がしてしまった、なんて話もよく聞きます。また、金属製の首輪場合、かなり熱くなっています。

それでも平気で寝てしまうことがあるので、注意してあげてください。

また、上記のニュースのように、倒れやすい暖房器具などはネコちゃんが触れたりしないように気を付けた方がよさそうですね。
20:11  |  ペットニュース

2007.10.11 (Thu)

犬がフンをするとき、目を逸らすのは何故か?

「やっぱり犬でもフンをしてるのを見られるのは恥ずかしいものなのかね?」犬にとってはどういう気持ちなのだろうか。「ドッグテックジャパン」エリアマネージャーで、家庭犬行動セラピストの山田夏子さんに聞いてみた。

まず、フンをしているとき、犬はどんなことを考えているのかという問いには、「余計なことは考えずただ排便してると思います。気持ちいいんじゃないでしょうか」とのこと。

頭の中はほとんど空白の状態ということだろうか。ってことは、そんな状態で正面から見つめられるということはやっぱりイヤなもの?
「そうですね。排便中の犬は、とても無防備な状態です。そもそも犬にとって目をまっすぐ見つめられる行為は、チャレンジ(挑戦的)と受けとられるんですよ。排便中に挑戦を受けて立つのは難しいですから、トラブルを避けるために目をそらすのだと思います」

いちばん無防備な生理現象のとき、「フリーダム」なときに、思い切りジャマをしていたようで、ずいぶん気の毒なことをしたと、いまさらながらに反省してみたり……。

ところで、フンをしているとき以外でも、じっと顔を見られると、恥ずかしいものですか。
「『恥ずかしい』とはちょっと違う感情だと思います。人間にたとえるなら、『気まずい』のほうが近いのではないでしょうか」
そもそも、先の説明にもあったように、「目と目を合せる行為」自体が、犬にとって緊張をもたらすものだとか。でも、ペットは飼い主とよく目を合わせる気がするけど……。

「アイコンタクトで褒められるしつけをされた犬は、喜んで人の目を見るものですが、本来の犬社会においては、目と目を合わせて愛情表現はしません。むしろ、そこには挑戦的な意味合いが込められます。たいていは立場の弱い方が視線をそらすので、大事に至りませんが、両者ともにらみ合いが続けば、喧嘩に発展することもありますよ」
(犬がフンをするとき、目をそらすのはなぜですか)


実は、アイコンタクトはしつけの第一歩として重要なものだったりします。

名前を呼ばれたら、必ず飼い主に「なーに?」と注目するアイコンタクトができるように教えるのは、しつけにおいて重要です。名前を呼んで注目できたら愛犬を褒めて、しっかりと「自分のことが呼ばれてるな」と認識させます。

ちなみに、名前を呼びながら叱ってはいけません。「名前を呼ばれたら叱られる」と犬は学習し、名前を呼ばれても無視するようになってしまいます。

こうした訓練をされているワンちゃんだったら、しっかりとアイコンタクトできますが、本能的には「挑戦的な意味合い」があるために、あまりしたくないのではないでしょうね。そのため、上記のように排便中のような無防備な状態は見て欲しくないのでしょうね。

トイレの時ぐらいゆっくりさせて欲しい、とワンちゃんも思っているのかも知れませんね。あまり、じっくりと見るようなことはしないであげたほうが良さそうです。
01:25  |  犬との生活での注意点

2007.10.08 (Mon)

ペットのための礼拝-ペルーの修道院

10月7日、南米ペルーの首都リマにある聖フランシスコ修道院で、ペットの安全を守るための礼拝が行なわれた。

この修道会の創始者である聖フランシスコは犬や猫、鳥など動物すべての守護聖人とされ、フランスではその祝日である10月4日が「世界動物の日」に定められているほど。同院ではこれに因んで、ペットのための礼拝が毎年行われ、大勢の飼い主とペットが集まるという。

この日集まった動物は、犬や鳥だけでなくウサギやサルなど様々で、連れてきた飼い主と共に聖水による洗礼を受けたとのこと。
(ペットと一緒に安全祈願!?南米の修同院でペットのための礼拝)


ペットが信心をもっているかどうかは分かりませんが、こうした儀式に一緒に出れば、大切にしようという飼い主さんの気持ちには作用するように思います。

日本でも、市谷亀岡八幡宮はペットと一緒に初詣に行くことができるようになっていたり、西野神社ではペットのためのお守りが売られていたりします(ペットの健康が祈願されたお守りで、ビニールに覆われているため汚れが付き辛く、防水加工も施されています)。また、ペットの供養も受け付けているそうです。

国は変わっても、ペットを大切にするという気持ちには変わりないのでしょうね。
22:43  |  ペットニュース

2007.10.08 (Mon)

鏡の中の自分と闘う子犬

ひろぶろさんの所で紹介されていた動画です。

まるで、ぬいぐるみのようなワンちゃんが、鏡の中の自分とじゃれ合っています。
22:32  |  犬と遊ぼう

2007.10.08 (Mon)

捨て犬・猫に新たな飼い主を

捨てられた猫や犬を保護し、適切な治療と飼い主を見つける活動を続けている「呉アニマルピース」が、呉市中通で猫の譲渡会を開いた。

会員数人が、家庭で保護している成猫二匹、子猫五匹を路上のカゴに入れて紹介。買い物客や高校生らが足をとめて抱き上げたりしていた。避妊手術をするなどの条件があるが、今年は既に十五匹以上の犬と猫の飼い主を見つけたという。

活動は十一年目。会計担当の橋本政子さん(59)は「ボランティアで運営費づくりに苦労する」といい、十一月に呉市内である「食の祭典」でのバザー向けに不用品の寄付を呼びかけている。橋本さんTel090(5377)1799。
(捨て猫に新たな飼い主を 呉市中通)


鳥取県では、野良猫が増え、ふん尿や庭荒らしの被害に悩んだ市内の町内会が、住民や関係機関と協議の上で捕獲計画を打ち出したところ、計画文書の写しが県外の動物愛護団体のインターネットサイトに掲載され、抗議や計画中止を求めるメールが県に殺到するという事件が起こりました。

また、県は十月一日から、殺処分数を少しでも減らそうと、所有者がはっきりした犬猫の引き取り手数料を有料化したり、「人とペットが幸せに暮らすために」と題したパンフレットを約八千部作製し、ペットショップなどに配布しました。ペットを捨てると最高五十万円の罰金が科せられる場合があることなどを明示しているそうです。

モラルの問題とはいえ、やはり一度は「ペットの命を預かった」わけですから、最後までしっかりと面倒を見ることが義務づけられていると考えるべきでしょう。やむを得ぬ事情はあるとはいえ、捨てた先の周辺住民の迷惑だけでなく、ペットたちの命をも蔑ろになさらないように、飼い主の方々にはお願いしたいと思います。
22:23  |  ペットニュース

2007.10.08 (Mon)

犬のしつけのプロになる体験レッスン

犬のしつけの専門スクール・ドッグトレーナーズカレッジには、「成犬のトレーニング(いわゆる問題犬のトレーニング)を教えてほしい」という要望が多く寄せられるのだそうだ。だが、あえて、子犬のしつけに絞って指導しているのだという。その理由は、子犬のしつけ方を知っていれば、問題犬を作らないで済むからだそうで、まずは、いかにして問題犬にすることなく、よい子に育てあげることができるのかを学んでほしい、という。

レッスンは、週1回、5時間を基本としており、犬が大好きな食べ物やおもちゃを使って誘導する「ノータッチ方式」でトレーニングを行っている。力づくや強制することは一切なく、自発的に考えて行動するように教えているので、トレーニングを始めると、犬たちがしっぽをふりふり、笑顔で飛んでくるのだという。

少人数で行われ、徐々にランクアップしていくが、受講者がそれぞれのペースに合わせて訓練を進めていくことができるのが特長だ。日本より、数年先をいく欧米のトレーニング方法を学ぶと同時に、日本のペット事情の現状に合わせた、日本独自のトレーニング方法の開発をも模索しているのだという。

同スクールでは、犬のしつけやドッグトレーナーの仕事、犬関連の仕事について、説明会を行なっている。説明会の所要時間は1時間程度。開催場所は、アニマルプラザDog Trainers College南青山校となる。日程が合わない人には、個別に対応してくれるほか、木・土曜日であれば、授業見学も可能な場合がある。

・10月説明会日程
11日(木)11:00〜12:00
16日(火)11:00〜12:00
20日(土)11:00〜12:00
25日(木)11:00〜12:00
(ドッグトレーナーズカレッジ・10月の説明会日程を発表!)


無駄吠えや噛み癖など、問題行動を起こしてしまう原因は、実は子供の頃の飼い主さんの対処にあるというのは、まさにその通りであると思います。

たとえば無駄吠えに関しては、犬が飼い主にかまって欲しいときに吠えている時に、いつでも対応してしまうと吠えれば願いを聞いてくれると勘違いしてしまうと、鳴き癖がついてしまいます。

噛み癖も、しつけずにいると将来、本気で噛むようになってしまいます。特に、小さなお子さんが近くにいる環境だと、非常に危険です。やはり甘噛みの時点で、しっかりとしつけることが重要です。

方法としては、噛んだときは、甘噛みでもしばらく無視しましょう。ごほうび(犬におやつを与える、犬と遊んであげる)を与えずに、噛んだら相手してもらえないことをきちんと覚えさせ、噛むのは悪いことだと教えてあげることが大切なトレーニングになります。

上記のドッグトレーナーズカレッジでは、犬のしつけやドッグトレーナーの仕事、犬関連の仕事について、説明会を行なっているそうです。真剣にトレーナーになりたい方は、一度説明会を聞きに行ってはいかがでしょうか。
22:12  |  ペットニュース

2007.10.08 (Mon)

眼の病気にかかりやすい犬種にご注意

アニコムクラブ(東京都新宿区:理事長 武村俊治)が「どうぶつ健保」の給付金請求データをもとに、眼科疾患の犬種別請求割合を調査したところ、上位を短頭種(比較的、頭[鼻]の短い犬種でブルドッグ、シー・ズー、ボストンテリアなど)が占める結果となりました。鼻が短く、目が大きく飛び出しているという短頭種の顔の特徴が眼科疾患にかかりやすい要因のひとつと考えられます。

犬は眼に違和感を感じると、前肢などで眼の周囲を触ってしまうので、症状を悪化させてしまいがちです。眼科疾患を予防するためには、眼の周りを常に清潔にしてあげる、毛が眼に入らないように結んだり、カットをしてあげることが有効です。

また、普段からこまめに眼ヤニの量や色、眼の赤みなどをチェックし、異常がみられた場合には早めにかかりつけの動物病院で診療を受け、愛犬を眼科疾患から守ってあげましょう。

順位としては、以下の通り(%は眼科疾患の犬種別の給付金請求割合)。
1位 ブルドッグ 32.09%
2位 シー・ズー 28.57%
3位 パグ 24.56%
4位 ペキニーズ 23.15%
5位 キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 18.84%
(ブルドッグなど短頭種犬は眼科疾患にご用心)


短頭種(鼻~後頭部が短い犬種のようです)であるブルドッグ、シー・ズー、ボストンテリアなどが、眼の病気になりやすいとは驚きです。

鼻が短く、目が大きく飛び出しているという短頭種の顔の特徴が眼科疾患にかかりやすい要因のひとつと考えられるため、逆に言えばこうした犬種は眼ヤニの量や色、眼の赤みなどをチェックし、眼の周りを掻いているようだったら、すぐに病院へ連れて行くべきであると思われます。

どういった疾患なのかはわかりませんが、外来で訪れた犬に、一般の簡単な検査を行うと、その3割~4割に眼科疾患が認められると言われているそうです。眼疾患には、結膜炎、角膜炎、白内障などがあり、やはりアレルギーや感染症が多いようです(それ以上に小さな頃に先天性の遺伝病を発症することがあるそうですが)。

万が一失明でもしてしまったら大変です。上記の犬種を飼われている方は、ご注意を。
02:50  |  犬との生活での注意点

2007.10.08 (Mon)

愛護団体の「皮膚病の犬60匹飼育」に住民が反対

滋賀県高島市今津町酒波で、大阪市の動物愛護団体「アーク・エンジェルズ」(林俊彦代表)が、伝染性の皮膚病に感染した犬約60匹の飼育を計画し、6日午前、一部をワゴン車2台で飼育施設に搬入しようとした。

これに対し、環境悪化などを理由に飼育に反対している住民約200人が、座り込んでバリケードを築いて阻止する騒ぎがあった。海東英和市長も加わり、警察官約40人が警戒する中、約8時間にわたって両者のにらみ合いが続いた後、車は引き返した。

同団体は、疥癬病にかかった犬を飼育施設で育てようと計画。周辺住民らは「病気感染や鳴き声、においが心配」「ふん尿の処理で地下水に影響が出る」と反発し、両者は9月下旬から2回会合を開いたが、合意には至らなかった。

同団体から40匹を搬入するとの通告を受け、同日午前1時ごろ、施設近くで監視していた住民らが、林代表らの乗った車を見つけ、座り込みを始めた。
(皮膚病の犬60匹飼育計画、住民ら座り込み阻止…滋賀)


アーク・エンジェルズは、例の広島市で起こった「ひろしまドッグぱーく」で大量の犬が衰弱した事件で救援活動を展開した団体だそうです。

ところが、集めた支援金の使途が不透明であったため、寄付した19人が返還を求める訴訟を大阪地裁に起こしているという問題になっている所、とのこと。

疥癬とは、皮膚の中に穿孔して寄生するダニによって起こる寄生虫性皮膚炎のことです。

症状としては、ダニの皮膚への穿孔、ダニの分泌する物質による痒み、ダニの体外分泌産物に対する過敏反応(アレルギー)が起こってきます。

犬疥癬は、イヌセンコウヒゼンダニSarcoptes scabieiによって起こります。人にも伝染する可能性はあるため(寄生する動物の好みはあるようですが)、とくにご高齢の方や、赤ちゃんは注意が必要です。

近隣の方が、不安になるというのは分かります。鳴き声やニオイ、病気のことなど、やはり問題があるため、十分な話し合いの元、理解があってから開始するべきではないか、と思われます。
02:35  |  ペットニュース
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。