2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.21 (Tue)

犬の甘噛みのなおし方

子犬の甘噛みでお悩みの飼い主さんは多いようです。
そんな飼い主さんのお悩みを解決してくれそうなサイトがありました。

ペット用品通販サイト「PEPPY」さんの愛されワンコのしつけ教室では動画付きで甘噛みの解決方法が掲載されています。

ここで掲載されている記事では、それぞれのシチュエーション毎に解決方法が紹介されています。

まず、遊んでいると、興奮して噛む場合。
最初から噛むこと自体を禁止するのではなく、強く噛まないように甘噛みの加減を教えてあげることが大切、とのことです。

基本的には、遊んでいて→噛んだ瞬間に「痛い!」と言って遊びを中断。ワンちゃんに、「噛んだら遊んでもらえない」と分かってもらう訓練のようです。噛まれたら(歯を当てそうになっただけでもその瞬間に「痛い!」と言って遊びを中断)過剰反応せず、遊びを中断する、ということを繰り返します。

さらに、フラストレーションが溜まって噛んでしまっているようなケースでは、以下のような方法が紹介されていました。
スポンサーサイト
23:54  |  犬のしつけ

2009.07.21 (Tue)

ペットの葬儀-火葬や供養の方法について

葬儀の方法・注意点
ペットが亡くなったら、どうすべきなのか
ペットを火葬してあげたい、どうすれば?
ペットの葬儀トラブル-依頼するときの3つの注意点
ペットロスについて
23:16  |  ペットの葬儀

2009.07.21 (Tue)

犬の問題行動にも理由が-気持ちを考えて、しつけを

Allaboutの記事で、犬の気持ちを考えて、問題行動を解決するコツについて書かれていました。お話をされていたのは、「ペット心理行動カウンセラー」である佐藤えり奈さん。

「私が取り入れていますのは、日本では初導入となります、ピーター・ネヴィル博士ら考案によるEMRA(Emotional Mood Reinforcement Assessment)テクニックと呼ばれるものです。

これは、犬の行動学を前面に押し出したものというのではなく、まずは、犬の気持ちやムード、精神状態といった心理面を考えるもので、それプラス、行動学の視点からの行動治療を行ない、問題を改善していくというものです」

こうした概念だけを説明されてもわかりにくいですが、具体例的な問題の改善方法について話されていました。

1)感情の診断

「例えば、普段の生活の中で、犬としての欲求が満たされずに、フラストレーションがたまった状態が続いていたとします。それだけでも、無駄吠えとか、何かを破壊するといったような問題行動につながる可能性も大いにあるわけですが、こうしたメンタル面のことは、そのコの性格や年齢、性別、生活環境、飼い主さんの接し方など、いろいろな要素が複雑に絡み合っていることが多くあります」

このように、ストレスやフラストレーションが溜まっている状態、と一言で言っても、多くの要素がそこには絡んでおり、それをまずは把握することが重要なようです。

さらに、以下のような手順で診断は進んでいくそうです。
00:39  |  犬のしつけ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。