2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.11 (Sat)

犬の高齢化~食事で気をつけたいこと~

 高齢なワンちゃんになると、人と同じように歯石や歯の摩耗で、歯周病が増えたり、歯が抜けることもあります。
 また、消化管の働きが悪くなってしまい、消化機能が落ちてしまいます。

 そこで、「犬の高齢化のサイン」で書いた項目に当てはまったワンちゃんの場合、次のようなことを試してみてください。

硬いドライフードが苦手になったら
 「ドッグフードの選び方」でも書きましたが、半生フードやウェットフードなどを与えるといいでしょう。
 また、硬いドライフードなどは、チキンスープ(ササミやムネ肉が良いです)でふやかすと、消化に負担がかからず、水分補給にもなります。

消化の働きを考え、ご飯の回数を増やす
 子犬の時と同じように、食事を小分けにしてあげると、消化の働きを助けることができます。一度に多くを与えるよりは、小分けのほうが消化しやすいのです。

食器の位置にも注意
 食器の置き方については、少し高さのある場所に置くといいです。というのも、頭を下げる角度が減って、食べやすいからです。

必要なカロリーを計算して、肥満にさせないように
 高齢犬になると、運動量も減り、必要なカロリーは減っていきます。そこで、しっかりと必要なカロリーのみを与えるようにしましょう。カロリー計算については、「犬のダイエット!必要なカロリー計算」を参考にしてみてください。
【関連記事】
犬の健康/病気について



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
10:17  |  健康/病気について

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/100-43cd1241

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。