2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.28 (Tue)

犬の病気:下痢便の状態は?

 ワンちゃんの下痢については、「下痢でまず考えること(犬の病気) 」、「犬の病気:下痢」でも書きましたが、下痢をした場合、まずはその下痢便の性状が重要です。

 以下に便の状態から、どんな病気が考えられるのか書いてみました。動物病院にかかるときも、こういったことをしっかりと獣医さんにつたえることで、診断がつきやすくなります。

 ちょっと抵抗がありますが、しっかりと観察してください。これも、ワンちゃんのためです。

便の性状
1)未消化のエサが大量に見られる下痢の場合は、消化不良の疑いがあります。消化のしやすい食べ物にするか(市販ペットフード)、量を減らすなどしてあげてください。

2)粘性のあるやや悪臭のある下痢の場合、寄生虫、細菌や微生物感染の疑いがあります。寄生虫の場合、虫卵がみえたりします。

3)鮮血が混じる下痢の場合、急性の大腸炎、直腸や肛門に原因があると思われます。動物病院で診察をうけましょう。

4)チョコレート色の便が混じる下痢の場合は、胃や十二指腸に原因があると考えられます。
(というのも、胃や十二指腸で出血すると、ヘモグロビンが胃酸で酸化されるために、赤色から茶色へ変化するわけです。ですので、胃や十二指腸よりも下の部位で出血すると、酸化されずに鮮やかなままになります)

注意!]特に、子犬がトマトジュースのような血便をしたら、恐ろしいパルボウイルス感染症の疑いがあります。すぐに、動物病院へ連れて行ってください。
【関連記事】
犬の健康/病気について



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
16:56  |  健康/病気について

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/109-60c48f9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。