2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.04.04 (Tue)

犬の耳の手入れ

ワンちゃんの耳の中、そんなに見たりはしないでしょう。

それ故に、耳の中の汚れなどが、見逃されてしまったりします。

耳は汚れが溜まりやすく、放置しがちな場所です。
その結果、かゆがって掻いてしまい、その傷から細菌感染を起こしてしまい、化膿してしまうなんてコトもあります。

ちょっと気をつけて観てあげましょう。

掃除の方法は、下記のようにしてあげてください。

まずは、耳の中を見て、汚れていたら濡らしたガーゼや綿棒で、きれいに拭き取って手入れをしてあげましょう。

注意するのは、あまり中まで指を入れたりしないでください。
入れてしまうと、かえって耳垢を中まで詰まらせてしまうことになってしまいます。
外側のゴミを拭き取るくらいの気持ちで、掃除してあげてください。

耳が汚れているシグナルとしては、犬がかゆがってしきりに耳をかく、耳から悪臭がする、などです。

もし、きれいに耳を手入れしてあげても数日で汚れてしまう、掃除してあげてもそれでもかゆがる、などであれば獣医師に相談するべきです。病気になるまえに、きちんと手入れをしてあげましょう。

ペットの耳のお掃除や薬の塗布に! ペット用お手入れ綿棒 お徳用100本入りペット用お手入れ綿棒

クリーンイヤーズクリーンイヤーズ
クリーンイヤーズを垂らした後、綿棒で拭き取ってあげてください。耳垢がキレイにとれます。
【関連記事】
犬の健康/病気について

犬との生活で注意すること



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
17:56  |  犬のお手入れ

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/14-e2b51dae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。