2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.04.09 (Mon)

「著作犬」がマレーシアで大活躍 

CD/DVDディスクに使われているポリカーボネートなどの物質を嗅ぎ分けられるように、特別な訓練を犬に施す実験を2004年に開始。以後、北アイルランドで爆発物を探知できるように犬を訓練する専門家が、ラブラドール犬の「ラッキー」(Lucky)と「フロー」(Flo)を8カ月に渡って訓練したという。その後、英国ロンドンのスタンステッド空港(London Stansted Airport)で行われた世界初の捜査テストにおいて、貨物の中に隠されたCD/DVDディスクを見事に発見できたとされている。

ラッキーとフローは、マレーシアで先月スタートした海賊行為の一斉摘発強化プロジェクト「Operation Double Trouble」に参加。クアラルンプール、ジョホールバル、ペナンや国境地帯に配備されて、その摘発効果への期待が寄せられていた。

今回の発表では、これまでのラッキーとフローの活躍により、ジョホールバルでは6件の海賊犯逮捕に結びつき、US286万ドルの被害額に相当する海賊版ディスクが押収されたことが明らかにされている。

また、クアラルンプールでは、マレーシア政府の国内取引消費者行政省(MDTCA: Ministry of Domestic Trade and Consumer Affairs)の17名の捜査官では発見できなかった荷物の中から、大量の海賊版DVDディスクを嗅ぎ分けることに成功、US43万ドルの被害額に相当する、約15万枚の海賊版ディスクの押収と犯人逮捕に貢献したという。

MPAアジア太平洋地域ディレクターのMike Ellis氏は「ラッキーとフローが、人間の捜査官の目をかいくぐった荷物の中から(海賊版ディスクを)発見できたという今回の成果は、司法機関へのサポート面で、海賊版捜査に臨む犬の果たす役割が非常に大きいものであることを実証している」とコメントした。
("著作権"犬、マレーシアで次々と大手柄! 海賊犯を一斉摘発)


ラッキーちゃんとフローちゃんお手柄、とのことです。
ですが、こうしたワンちゃんが空港などに配備されるとなると、ちょっと困ったことになるかも。

販売目的でなく、複数のCD/DVDなどのメディアを持っていても、反応されちゃんじゃないでしょうか。「ちょっと、中身をみせてもらえますか」なんて言われて、ちょっと恥ずかしい内容のものや"社外秘"なんていうファイルがあったりすると困っちゃいます。

それにしても、「人間の捜査官の目をかいくぐった荷物の中から(海賊版ディスクを)発見できた」とありますが、どうやって隠していたんでしょうか?不思議です。
【関連記事】
愛犬がアイドルに?ホリプロ・アイドルドッグ・オーディション



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
23:02  |  ペットニュース

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/153-63bef185

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。