2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.04.11 (Wed)

土佐犬の放し飼いに有罪判決

土佐犬を放し飼いにして、かみつかれた男児に大けがをさせたとして重過失傷害罪に問われた佐賀市新郷本町、無職永田智美被告(39)に対し、福岡地裁小倉支部は10日、禁固2年、執行猶予4年(求刑禁固2年)の判決を言い渡した。

森岡孝介裁判官は「人をかまないだろうと甘く考え、ずさんな管理や飼育をしていた過失は大きい」と指摘した。

判決によると、永田被告は昨年4月19日、北九州市小倉北区の知人の会社敷地内で、土佐犬の犬舎を清掃した際、犬を漫然と放し飼いにし、近くにいた男児の頭にかみつかせ大けがをさせた。

土佐犬は体長約1.5m、体重約48Kgと大型だった。永田被告は犬を生後2カ月で知人に売り、月に1回ほど世話に訪れていた。
(土佐犬の放し飼いに有罪判決)


土佐犬はいかつい風貌とは裏腹に、普段はおとなしい性格とのこと。
だから「放しても大丈夫」と思ってしまったようです。

ですが驚かせたり、不用意に近づいたりすると、こうした事件に発展してしまうようです。飼い主さんは「大丈夫」と思っても、不測の事態が起こることもあります。

ぜひとも、管理をしっかりと行い、決して放し飼いなどはなさらないほうが良いようです。
【関連記事】
家から脱走11回 犬の飼い主書類送検



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
16:22  |  ペットニュース

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/154-3a1dbcdd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。