2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.08 (Mon)

犬のしつけのプロになる体験レッスン

犬のしつけの専門スクール・ドッグトレーナーズカレッジには、「成犬のトレーニング(いわゆる問題犬のトレーニング)を教えてほしい」という要望が多く寄せられるのだそうだ。だが、あえて、子犬のしつけに絞って指導しているのだという。その理由は、子犬のしつけ方を知っていれば、問題犬を作らないで済むからだそうで、まずは、いかにして問題犬にすることなく、よい子に育てあげることができるのかを学んでほしい、という。

レッスンは、週1回、5時間を基本としており、犬が大好きな食べ物やおもちゃを使って誘導する「ノータッチ方式」でトレーニングを行っている。力づくや強制することは一切なく、自発的に考えて行動するように教えているので、トレーニングを始めると、犬たちがしっぽをふりふり、笑顔で飛んでくるのだという。

少人数で行われ、徐々にランクアップしていくが、受講者がそれぞれのペースに合わせて訓練を進めていくことができるのが特長だ。日本より、数年先をいく欧米のトレーニング方法を学ぶと同時に、日本のペット事情の現状に合わせた、日本独自のトレーニング方法の開発をも模索しているのだという。

同スクールでは、犬のしつけやドッグトレーナーの仕事、犬関連の仕事について、説明会を行なっている。説明会の所要時間は1時間程度。開催場所は、アニマルプラザDog Trainers College南青山校となる。日程が合わない人には、個別に対応してくれるほか、木・土曜日であれば、授業見学も可能な場合がある。

・10月説明会日程
11日(木)11:00〜12:00
16日(火)11:00〜12:00
20日(土)11:00〜12:00
25日(木)11:00〜12:00
(ドッグトレーナーズカレッジ・10月の説明会日程を発表!)


無駄吠えや噛み癖など、問題行動を起こしてしまう原因は、実は子供の頃の飼い主さんの対処にあるというのは、まさにその通りであると思います。

たとえば無駄吠えに関しては、犬が飼い主にかまって欲しいときに吠えている時に、いつでも対応してしまうと吠えれば願いを聞いてくれると勘違いしてしまうと、鳴き癖がついてしまいます。

噛み癖も、しつけずにいると将来、本気で噛むようになってしまいます。特に、小さなお子さんが近くにいる環境だと、非常に危険です。やはり甘噛みの時点で、しっかりとしつけることが重要です。

方法としては、噛んだときは、甘噛みでもしばらく無視しましょう。ごほうび(犬におやつを与える、犬と遊んであげる)を与えずに、噛んだら相手してもらえないことをきちんと覚えさせ、噛むのは悪いことだと教えてあげることが大切なトレーニングになります。

上記のドッグトレーナーズカレッジでは、犬のしつけやドッグトレーナーの仕事、犬関連の仕事について、説明会を行なっているそうです。真剣にトレーナーになりたい方は、一度説明会を聞きに行ってはいかがでしょうか。
【関連記事】
無駄吠えして困る

噛み癖で困る



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
22:12  |  ペットニュース

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/168-410a49f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。