2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.08 (Mon)

ペットのための礼拝-ペルーの修道院

10月7日、南米ペルーの首都リマにある聖フランシスコ修道院で、ペットの安全を守るための礼拝が行なわれた。

この修道会の創始者である聖フランシスコは犬や猫、鳥など動物すべての守護聖人とされ、フランスではその祝日である10月4日が「世界動物の日」に定められているほど。同院ではこれに因んで、ペットのための礼拝が毎年行われ、大勢の飼い主とペットが集まるという。

この日集まった動物は、犬や鳥だけでなくウサギやサルなど様々で、連れてきた飼い主と共に聖水による洗礼を受けたとのこと。
(ペットと一緒に安全祈願!?南米の修同院でペットのための礼拝)


ペットが信心をもっているかどうかは分かりませんが、こうした儀式に一緒に出れば、大切にしようという飼い主さんの気持ちには作用するように思います。

日本でも、市谷亀岡八幡宮はペットと一緒に初詣に行くことができるようになっていたり、西野神社ではペットのためのお守りが売られていたりします(ペットの健康が祈願されたお守りで、ビニールに覆われているため汚れが付き辛く、防水加工も施されています)。また、ペットの供養も受け付けているそうです。

国は変わっても、ペットを大切にするという気持ちには変わりないのでしょうね。
【関連記事】
犬の「うれしい気持ち」が分かる方法



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
22:43  |  ペットニュース

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/171-ca3cb09d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

リマリマ(''Lima'')はペルー|ペルー共和国の首都。人口約800万人で同共和国最大。チャラと呼ばれる海岸砂漠地帯に位置し、5月にインカの涙と呼ばれる霧雨があるだけで雨はほとんど降らない。リマは植民地時代に建てられた建物が多く残るセントロ地区(1988年12月9日 - 1991
2007/10/21(日) 12:54:08 | 首都の旅

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。