2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.14 (Sun)

動物病院で火事、獣医が救出後に路上で犬の手術

動物病院で火事が発生したため、獣医が犬の手術を路上で行い、無事成功させた。

火事があったのはスプリングデールのジャスミン動物病院。木曜日の正午ころに火災が発生、この病院を経営する獣医のマーク・ジャスミン氏は、病院と同じビルに住む子供たちを避難させた後、犬や猫を連れてビルから逃げ出し、犬の手術を路上で行った。

火事は収まり、ケガした人もいないという。
(動物病院で火事、獣医が路上で犬の手術)


たしかに、病院やペットホテルでも火事が起こる可能性はあるわけで、こうしたケースが国内で起こらないとはいえないわけですよね。それを考えると、ペットホテルなどに預けるのも怖いな、と思ってしまいますが、ちょっと考えすぎでしょうかね。

ジャスミン先生は自分の病院で火災が起こったとはいえ、子供をしっかりと避難させてたり、犬や猫をしっかりと連れて出ている当たり、やはり人格者といった感じが出ていますね。こうした先生に診てもらいたい、という人は(火事に巻き込まれるのはゴメンですが)多いのではないでしょうか。

ちなみに、良い動物病院の条件としては、

・獣医さんやスタッフの態度が誠実
・説明がわかりやすく、インフォームド・コンセントを心得ている
・治療技術が信頼できる(できれば、手術件数や結果を公表している)
・治療費の会計が明瞭(不要な検査や薬を出していませんか?)
・病院が清潔(待合室、診察室など、目に付くところはできるだけチェックしましょう)
・緊急時の対応がしっかりしている(夜間の場合はどうですか?)

といった点が重要だとされています。
もし病院を探している方がいらっしゃったら、こうした点に着目されてはいかがでしょうか。
【関連記事】
良い動物病院の見分け方

動物病院のかかり方



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
22:06  |  ペットニュース

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/175-9ab13a89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。