2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.11.01 (Thu)

ペットブームの影で…増え続ける捨て犬・ネコ

徳島2,754匹、愛媛1,799匹、高知1,335匹、香川994匹-。
実はこれ、各県内で平成17年度に捕獲された犬の数である。徳島は全国10位以内、愛媛の数字は東京都の1.3倍に相当。猫も同様で、四国では、所有者不明のまま保健所などに引き取られるケースが後を絶たない。

安易なペットブームと表裏一体の“闇の数字”だが、そんな汚名を返上するため、自治体がやっと動き出した。徳島県は、飼育指導策を検討する協議会を立ち上げ、香川県宇多津町では、飼い犬猫用の「名札」を無料配布する予定だ。11月1日は「犬の日」。役所の重い腰を動かしたのは、市民グループの地道な活動だった。
 
高松南署が今月中旬、1枚のビラを張るよう管内の交番に呼びかけた。
「平成19年10月10日ころ、高松市林町のサンメッセ香川西方空き地内において、子猫2匹が捨てられていました。子猫に心当たりがある方は、情報をお寄せ下さい」。ビラには、女性に抱かれた子猫の写真が添えられていた。
 
「四国は他の地域と比べて捨て犬猫が多いのです。捨てると罰せられることが知られていないのかもしれません」。高松市を中心に、捨て犬猫問題に取り組んでいる市民グループ「香川犬猫ネットワーク」代表の鷲谷直子さんはそう打ち明ける。

17年度に高松市内で捕獲された捨て犬や野良犬は475匹で、大阪市とほぼ同じ数。ただ、保健所に持ち込まれる数は、四国の中でも少ない方だという。

「保健所に持っていけば殺される。捨てれば誰かが世話をしてくれるのでは、と安易に捨てる飼い主が多いのかもしれません」と同ネットワークの女性会員は指摘する。

川犬猫ネットワーク徳島支部の成田利恵子支部長らは9月6日、犬猫の不妊・去勢手術の助成金制度の創設などを求める陳情書を徳島県に提出した。
 
これを受け、県は市民グループらで構成する県動物愛護推進協議会を立ち上げ、今月29日に初会合を開いた。今後、飼い主のモラル向上のための施策、適正な飼い方などについて具体策をまとめる予定だという。

「県民1人当たりの犬、猫の処分数は徳島県が全国ワースト3位。安易に産ませて捨て、捕獲されて処分されるという悪循環を断つためにも、子供を産ませない努力が必要です」と成田さんは訴える。
 
一方、香川県宇多津町は来年4月から、犬や猫の首輪に飼い主の名前と電話番号が書ける名札を無料で配布する予定だ。香川犬猫ネットワーク代表の鷲谷さんらが同町を訪れ提案したところ、町側が賛同してくれたという。
(11月1日は「犬の日」だけど・・・)


捨ててしまうのにも、それ相応の理由があることは分かります。たとえば遠方へ引っ越さなくてはならなくなり、その地では飼うことが出来なくなった、などでしょうか。

私の知人も、近所の人を噛んでしまったり、飼い主の方自身にも唸ったり、噛みついてしまったりと、問題行動が目立って、仕方なく放してしまった、と聞きました。

しかしながら、そうした責任も含めて飼うときに自分自身に問いかける必要があると思うのです。「もしかして、飼うことが出来なくなってしまったりするかもしれない…そのとき、自分はどうすべきか。誰かに譲り渡したりできるのだろうか、保健所に連れて行くことはできるのだろうか…」そうした問いかけに、応えることができて、始めて飼うべきではないでしょうか。

そもそも知人のケースでも、明らかに飼い主の軽々とした責任の無さにあきれかえってしまう供に、どうして努力もせずに手放したりできるのか、とペットの接し方のギャップに驚いてしまいました。思わず、「もう(あなたは)ペットを飼うべきじゃないね」と冷たく言ってしまいました。

ですが、一方で里親を捜すネットでの動きもあります。処分を待ち、明日をもしれないペットたちを救うことができるのかもしれません。
【関連記事】
愛護団体の「皮膚病の犬60匹飼育」に住民が反対

交通事故で瀕死の犬救助 「でも、飼えない…」



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
19:27  |  ペットニュース

Comment

飼う時の責任に…

土佐犬が 人を襲うのは何故か知りたくて ネットで調べてたところ たまたまここにたどり付きました。私もペットを飼ってますが 保健所や野良になってしまう悲しい現実について 本当 安易にペットを飼うのも 最後までちゃんと面倒をみずに捨てたり 処分する人が多くて 心が痛んで仕方ありません。地方の保健所の様子に愕然としました。ここにある 遠くへ引越すからとか 躾が出来なかったら 捨てる事は仕方無いのですか? 飼う人の責任に 保健所に連れて行けるか何てあるんですか? 正直 そんな事を飼う前の条件の一つに 飼った人の責任の選択の一つにしてるから 保健所で処分するコ達が 無くならないんぢゃないですか? こんな事考えてる人に初めから 飼う資格何か無いと思います。法律では 物扱いですが 犬も猫も 感情のある動物で 命ですから 飼うなら 最後の最後まで 命がつきるまで飼う覚悟が無い人には 飼わないで欲しいです。本当に日本はこうゆう部分で 世界から見ても恥ずかしいです。物ぢゃないんです。自分で最後は 保健所に連れて行けるか何て そんな選択が 責任何かぢゃありません!!
にゃん吉 |  2007.12.07(金) 05:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/181-675538ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。