2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.08 (Sat)

ソフトバンクのCM犬 実は2匹だった

ソフトバンクによると、CMは、電通のCMプランナー、澤本嘉光さんらのチームが制作した。澤本さんは、実は、犬へのゆかりが深い。毎日新聞の土曜日夕刊に「犬と私の10の約束」という連載小説を書いており、脚本を共同執筆した同名の映画が08年3月15日に公開されることになっている。

毎日の11月14日付記事によると、澤本さんは、幼いころに北海道の母親の実家を毎夏訪れては、飼われていた雑種のベルを可愛がった。「久しぶりに会うとほえて。でも、すぐに思い出し、クゥンクゥン鼻を鳴らして喜んでくれた」。中1になってベルはどこかへいなくなってしまったが、白戸家の犬をどことなく連想させる。澤本さんは、もちろん父親が犬の姿に変わる理由を明かしていないが、記事の中で、「深くは考えなかったけど、犬は説教したり相談相手になってくれる気がして。お父さんが犬だったらいいなと思った」と振り返っている。

白戸家の犬は、寒さに強く狩猟などに使われる北海道犬。すると、澤本さんが北海道時代を懐かしんで選んだのだろうか。ソフトバンク広報室では、「お父さんのように威厳のある白い犬をと、動物プロダクションで探していて白羽の矢が立ちました」と説明する。

CMが設定する犬は1匹ということになっているが、実は2匹を使い分けている。オスのカイとメスのネネの兄妹によるダブルキャストだ。おっとりタイプのカイはゆっくりほえ、男勝りのネネは激しくほえる場面で、それぞれ登場する。ともに、NHK朝の連続テレビ小説「天花」やTBSのドラマ「里見八犬伝」にも出演しているタレント犬だ。
(ソフトバンクCMのホワイト犬 「お父さん」になった理由)


現在、CM好感度ランキングにて、白い犬がなぜか"お父さん"という不可解な設定がウケているCMがトップになっているそうです。人気犬といえば、チワワのくぅーちゃんがお馴染みかも知れません。当時、チワワが一躍人気になり、ペットショップでも人気でペットブームの火付け役ともなりました。

ですが、「お父さん」である北海道犬は、ペットショップにCMを見ての問い合わせはほとんど来ていないそうです。市場での人気は今ひとつで、相場も3~5万円程度だそうです。決して高くはないのではないでしょうか。

現在は、室内で飼いやすい小型の愛玩犬(トイプードルやテリア系など)に人気が集中しており、北海道犬はあまり人気がないようです。北海道犬は全く知名度がない上に、性質、身体能力が高く心も強い犬。ですので、生半可なしつけでは怖いと感じることもあり、少々手強いそうです。

このCMを期に、人気がでると良いですね。
【関連記事】
ソフトバンクCMの「お父さん」犬 好感度はトップだけど…

ペットブームの影で…増え続ける捨て犬・ネコ



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
15:38  |  ペットニュース

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/185-6ca92fb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。