2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.04.05 (Wed)

犬の病気:フィラリア

ワンちゃんのフンの中に、線状の虫みたいなモノがいる…

これは、寄生虫のフィラリアです。

フィラリアとは、蚊に刺されることによって糸状虫を移されることで起こる病気のことです。

症状としては、多くの犬は咳をする、散歩など動くことを嫌がる、食欲がなくなってやせていくなどです。

急性症(大静脈症候群)となると、慢性経過の途中でフィラリアが移動するために、突然、赤ワインのような色の尿(血色素尿)と呼吸困難・虚脱などの循環不全を主とした激しい症状を示す場合もあります。

急性症となると、治療を怠った場合は死にいたる非常に恐ろしい病気です。

予防薬を投与するのが一般的で、体重などにより投与する量が変わりますので、獣医の指導のもと行うのが理想的です。

現在では、予防注射薬もあります。
ご近所の動物病院で相談されてはいかがでしょうか。

また、一次予防として、蚊をよせつけないという手もあります。
ペットの虫よけ【あっちいって蚊】【<総合癒しショップ>ドッグチビ】あっちいって蚊
「あっちいって蚊」は「機能セラミック」に虫が嫌がって逃げてゆく安全な「植物(柿の葉)エキス」を浸透させたもので、犬・ネコ・小鳥の虫除けとしてご使用下さい。火も電気も使わないので安心です。

"フィラリア"リンク
犬フィラリア症(糸状虫症)について
フィラリア(犬糸状虫)は蚊の媒介により犬の心臓や肺の血管に寄生し、血液中の…
フィラリア
蚊の一刺しが愛犬を地獄の苦しみに落とし込む
動物病院で、フィラリアが何匹もからみついた標本に不気味な思いを抱いた人は多いだろう…
【関連記事】
犬の健康/病気について



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
18:14  |  健康/病気について

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/21-329a3879

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。