2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.04.05 (Wed)

犬の病気:下痢

「まぁ、人間でもよくあることだから」と軽く考えがちな下痢。

ですが軽く考えていると、大変なことにもなる場合があります。
寄生虫の心配や、頻回の下痢による脱水で大変なコトになる場合も…

そこで注意すべきコトは、
ポイント
便の状態、回数をチェックしましょう。
水溶性の物や粘液便、黒色の便などは命の関わる伝染病(ジステンパー、パルボウィルス感染症)の可能性があるので、便を持参し、早急に病院に連れて行きましょう。

下痢の原因として考えられる要因は様々です。
○下痢の主な原因
食べ物(食べ過ぎなども):普段食べないものを食べたり、特にタコやイカなどを与えると重度の下痢を起こすことがあるので注意しましょう。えさの量が適切でないときも下痢を引き起こしたりします。子犬の時には食べ過ぎに十分注意しましょう。

寄生虫:寄生虫の種類は多数あり、検便をして寄生虫の種類をしっかり特定してから薬をだしてもらいます。子犬の場合、自分がエネルギーを摂取する前に寄生虫に栄養をとられて成長に支障がでる事もあるので注意しましょう。

ストレス:犬の性格や性質によりきりだが、家族が何日か家に帰らず不安になったり、どこかいつもと違う場所へ預けられたり、幹線道路に面していたり1日中騒音が何時間も聞こえたり多種多様です。原因を取り除いてあげることで、治ることが多いです。

体質:普段と変わらず元気な様子で食事も問題ないが、しょっちゅう下痢をしている場合は、先天的に消化機能の弱い体質ということも考えられます。このような場合は、犬のためにしっかり体調を管理してあげましょう。

こまめに様子をみてあげて、「変だな」と思ったらできるだけ獣医に診せましょう。その際は、観察したものを獣医にできるだけ伝えられるようにメモしていくと良いと思います。

トップページへ

"下痢"リンク
犬の病気 Tinker Bell
愛犬の病気は飼い主の責任!犬は人間のように話すことが出来ません。体のどこかが痛くても、苦しくても、飼い主に言葉で訴えることは出来ないのです…

下痢 犬

下痢が心配
下痢とは正常よりゆるい便が出る状態で、比較的よく起こる病気です。それ故、あまり心配しなくてもよいケースが多い一方、死亡率の…
【関連記事】
犬の健康/病気について



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
22:41  |  健康/病気について

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/24-44b90e13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。