2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.01 (Thu)

犬に噛まれている姉を助けた、弟の驚くべき行動

カナダ・アルバータ州レッドディア市。姉弟(10歳と8歳)が犬に噛まれてしまうというケースがありました。火曜日の午後4時30分に、アレン通りの公園でソリで遊んでいました。そのとき、犬が姉弟に接近して、彼女を噛み始めてしまいました。


犬種は、ハスキー犬でした。その犬が10歳のお姉さんをかみ続けていました。それを見た8歳の弟がとった行動とは、以下のような驚くべきものでした。
その時、彼のとった行動とはハスキーにその注意を男の子に向けて、繰り返し彼を噛ませるというものでした。その驚くべき行動により、姉は解放されました。

弟が解放されたとき、顔、腕、足と胴には、複数の咬み傷を受けており、救急車で病院へと連れて行かれました。ですが、彼の庇ったお姉さんは、あまり傷もなかったようです。犬も近所で発見されました。

ペットの所有者に対する罰金と、犬への処分については現在、調査中とのことです。2008年のレッドディーア市では、こうした犬のケースが52報告されているとのことです。ぜひとも放し飼いは止めていただきたいと思われます。

【関連記事】
1,600Kmもの遠距離で保護された愛犬

GPS機能つきの首輪をされた犬-首輪をする上での注意点



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
22:31  |  犬との生活での注意点

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/245-258ea32b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。