2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.14 (Sat)

イヌの歯磨き-どれぐらいの頻度でするべき?

Allaboutの記事で、デンタルケアについて特集されていました。

最近では、ワンちゃんの歯周病も問題となっているようです。その原因としては、食生活や環境の変化があげられるそうです。こうした歯周病予防として、最も大事なのはブラッシング。しっかりと歯磨きをすることで防ぐことができるようです。

ところが、「歯磨きをしなければ」と一生懸命になり過ぎてしまう飼い主さんもいらっしゃるようです。やり過ぎによって、歯が健康になるどころか、歯肉が後退してしまうほど磨いてしまう人もいるとか…。

正しいブラッシング方法も学ぶべきですが、はたしてどれくらいの頻度で磨くべきなのでしょうか?

その疑問に対して、以下のように書かれていました。

そもそも歯垢というのはどのくらいの時間でできるのでしょうか? 

その答えは、犬の場合、食後おおよそ24時間以内。顕微鏡学的には数時間ででき始めるそうです。それが歯石へと変化するのは、犬ではおおよそ3~5日のうち。人間の場合は、25日程度かかるそうです。口の中のpH(ペーハー)の違いなどによって、犬のほうがずっと早くに歯石になりやすいということです。

まだ歯垢のうちでしたら歯磨きだけでも充分に落とせますから、歯石になる前に対処してあげたいものですよね。この歯垢から歯石への変化するサイクルを考慮すると、少なくとも一日おきくらいには歯磨きをしてあげるのがベストと言えます。

また、スプレータイプなどのデンタルケア製品もいろいろ販売されておりますが、そういったものだけに頼るのではなく、歯磨きとペアにして使うのが最も効果的だそうです。

およそ1日おきに磨いてあげるのが良いようです。歯石になる前に、予防の意味を含めてしっかりと磨いてあげることが大切なようです。

【関連記事】
イヌの歯周病-家庭で出来るチェック方法

歯磨きを嫌がるワンちゃん



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
14:35  |  健康/病気について

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/255-833d432b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。