2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.29 (Sun)

グッズで上手に犬のトイレトレーニング

Allaboutの記事で、"犬のトイレトレーニング"のコツについて掲載されていました。

色々の方法がネットなどで紹介されていますが、今回のテーマは「グッズに着目して、上手にトレーニング」というもの。グッズを変えてみることで、お悩みの飼い主さんのお手伝いができないか、ということが掲載されていました。

一般的には、トレーニングの注意点として

・あらかじめ、トイレの用意を済ませ、置き場所を決めておく。
・置き場所を決めるポイントとしては、ハウスのそばに置くとよい。
・犬がトイレの位置を覚えるまでは、場所を移動しないようにする。
・トイレをしたいサイン(クルクル回る、周辺のニオイを嗅ぐなど)を見かけたときは、大きな声で「トイレ」などと声をかけてあげて、トイレの場所まで連れて行く (いずれ、「トイレ」の掛け声でトイレをするようにするのが目的)。
・きちんとできた時には“ほめる”ことを忘れないこと

こうしたポイントがあります。

記事においては、

・タイミングよく褒めていますか?
・失敗したことをだらだらと叱ったり、怒ったりしていませんか?
・トイレに誘導するタイミングは合っていますか?
・トイレの設置場所は、犬にとって安心できる場所となっていますか?
・トイレトレーや、ペットシーツなど、快適なものを使用していますか?
・ペットシーツがずれたり、滑ったりしていませんか?
・ペットシーツの交換を適度にしていますか?
・粗相をした後の匂いや汚れはちゃんと掃除していますか?

こうしたチェックポイントを掲載していました。

お勧めのグッズとしては、以下のようなものがあります。
1)吸収シート
まず、シートを見直してみましょう。シートの種類によっては、オシッコをちゃんと吸収するものの、その部分を触るとペチャと濡れた感触があり、それがイヤでトイレをしたがらないこともあるそうです。そんな様子が見られた時には、オシッコを吸収しても表面がさらっとした材質のシートを使ってあげると、気持ちよくトイレをしてくれることがあります。

そこでお勧めなのが瞬乾ペットシーツ salari

2段構造立体ドライメッシュシートが、瞬時にオシッコを吸収して、逆戻りさせにくくしています。そのため、ワンちゃんが抵抗なくまた、そこでしてくれると考えられます。

2)誘導剤
あまりトイレに行きたがらないワンちゃんには、

その場所でトイレがしやすくなるように、誘導する匂いが含まれたペットシートや、誘導剤があります。お困りの飼い主さんは、使ってみてはいかがでしょうか。

3)ニオイ消し
粗相してしまった場合、犬は嗅覚がいい分、オシッコの匂いなどが残っていると、またそこにトイレをしたくなってしまします。そこで、粗相した場合には、安全性が高く、消臭効果のあるクリーナーを使いましょう。 天然洗剤で消臭効果の高い、オレンジXなどはいかがでしょうか。
オレンジX 800ml

このようなお役立ちグッズを使って、ワンちゃんと飼い主さんが、ストレスのないトレーニングができれば、と思われます。

【関連記事】
トイレのしつけ

トイレのしつけ実践編



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
15:08  |  犬のしつけ

Comment

って大変ですよね~^^;
犬のトイレのしつけ |  2009.05.16(土) 22:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/258-1d593f0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。