2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.05 (Mon)

犬の「伏せ」のしつけ方

NHK趣味悠々 犬は大事なパートナー 上手な飼い方、しつけ方 [DVD]まずは、「おすわり」が出来るようになっていることが前提です。

1)「伏せ」の姿勢を教える


「おすわり」の姿勢から、ビスケットなどやドッグフードで誘導し、伏せの姿勢を教えます。おすわりをしている状態で、鼻先にフードを近づけ、犬の気を引きます。

その手をゆっくり両前足の間まで下ろすと、自然に伏せの姿勢になります。この姿勢ができたら、「エライ」と褒めてドッグフードなどのご褒美をあげましょう。まずは「この姿勢になると、褒められる」といった条件付けを行います。

2)指示との組み合わせ


次に、指示語とハンドサイン(手を下に向ける)でワンちゃん自身に考えさせます。手を下に向け、「伏せ」と指示します。これだけでもできてしまうワンちゃんもいますが、難しいのでわからない場合は、1)に戻り、フードで誘導します。

さらに、後ろ足が立ってしまうようなワンちゃんでは、以下のようなことを行うと良いでしょう。
後ろ脚がすぐ立ってしまうような場合や、伏せの姿勢がつくりにくい場合では、立て膝をくぐらせて、「伏せ」の姿勢にさせます。その姿勢ができたら、すぐに「『伏せ』できたね、エライ」と言って、ご褒美を上げてください。

以前にも書きましたが、しつけは根気と条件付け(指示の実行→褒める)の繰り返しが重要です。何度もワンちゃんとコミュニケーションをとりながら、楽しんでしつけを行って下さい。

【関連記事】
しつけの仕方って?

イヌが言うことを聞いてくれないワケ

最初のしつけ



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ

タグ : しつけ

22:39  |  犬のしつけ

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/276-3a8d6007

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。