2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.04.08 (Sat)

犬の病気:外耳炎

頭をしきりに振ってたり、頭を傾けてみたり、耳を引っかいたり、こすったり…ワンちゃんが、こんなことをしていませんか?

それは、外耳炎のせいかもしれません。

よく耳を診てあげてください。
通常、悪臭を伴う耳垢状の耳だれがみられます。

外耳(耳介~外耳道)の感染症は、細菌、真菌、酵母が原因となります。

ほかの犬からの感染はありません。
なぜなら外耳道の感染は、耳の常在微生物の日和見感染が原因です。
つまり、免疫力が低下しているため、普段なら問題とならない菌に感染してしまっているわけです。

治療の方法は、 検査によって菌を確認できたらそれに合った抗生物質や、抗真菌剤を投与します。

外用薬を使う際は、耳道に軟膏やクリームの薬剤を使うときには耳毛を抜き、耳をきれいに拭って消毒します。

耳道内はデリケートな部位なので、清拭には刺激の少ない消毒液やオイルを使います。

慢性化してしまった炎症によって、外耳道がふさがれた場合には、外科的治療をすることがあります。

"犬 外耳炎"リンク
外耳炎
【症状】
赤く腫れ、かゆくなる。耳垢がたまりやすくなり、異臭も漂う…
【関連記事】
犬の健康/病気について



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
15:59  |  健康/病気について

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/33-76beeab1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。