2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.04.08 (Sat)

犬の病気:急性胃炎

お腹が痛がっていたり、お腹が張っている、激しく吐いてる…

食べた物や胃液、粘液、血液などを吐きますが、吐くものがなくても吐く動作をします…

こうした場合、急性胃炎かもしれません。

汚ない水を飲んだときや、腐った食べ物を食べる、毒性のある物質(除草剤や消毒薬などが多いようです)、異物などを食べたときにおこります。このほかに、伝染性肝炎やジステンバー、パルボウイルス感染症などの急性の伝染病も原因になります。

治療の方法としては、原因を取り除き、24~36時間の絶食(ただし、脱水などを防ぐために動物病院などでは輸液はするかもしれません)、通常、5日くらいまでには回復します。

絶食後は、徐々に水を与え、次に流動食を与えます。

脱水が激しいものでは、輸液を受ける必要があります。

まだ嘔吐の激しいものでは、吐き止めの薬を与え、短時間で回復がみられない場合、あるいは嘔吐が非常に激しい場合には、おそらく診断が違っています。

嘔吐の原因となるその他の疾患について幅広い検査が必要となります。

"急性胃炎 犬"リンク
急性胃炎
不衛生なお水を飲んだときや、腐敗した食べ物を食べる、毒性のある物質、異物などを食べたときにおこります…
【関連記事】
犬の健康/病気について



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
16:14  |  健康/病気について

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/35-5a0d7c75

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。