2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.04.09 (Sun)

犬のしつけ:吠える犬への対処法

ワンちゃんが吠えるのは、特性としてある程度仕方ない…
というのは前回「どうしても鳴いてしまう犬種」に書いてみました。

…ですが、その特性や鳴く原因を考えて、上手く鳴かないようにできないか、と思うわけです。その方法について、以下に書いてみたいと思います。

ワンちゃんが鳴くのは、主な役割として「あやしい外敵を遠ざける」「テリトリーの誇示」などの役割をもちます。

ですが、もっと細かく「鳴く原因」を考えてみると、以下のように分類できます。

1)要求型
2)攻撃型
3)ひまつぶし型
4)守備防御型
5)積極型
6)依存型


…などです。

1)要求型
ごはんやオヤツが欲しい、お散歩に行きたい…などの具体的な要求をするために鳴くパターンです。
こうした要求型で吠えるワンちゃんに対しては、徹底的な無視が有効です。とにかく声をかけたりしないだけでなく、視線を向けることもしない、とにかく反応しないでください。

2)攻撃型
電話のなる音や、雨戸を開ける音、布団叩きの音などに反応して吠えるパターンです。
この場合は、吠えた瞬間に、さりげなく霧吹きやスプレーで水をかけてビックリさせるなどの対処法があります。つまり、「吠える→イヤなことが起こる(ビックリする)」という条件反射をつけることです。

ですが、一番大切なことは、よい行動とは何かを教えることです。犬がおとなしくしているときに誉める。吠えないでおとなしくしたことに対して、誉めてご褒美をあげるわけです。それで犬は「何をすれば誉められるか」「何がよい行動か」を学習していきます。

3)ひまつぶし型
刺激などがなく、暇なために欲求不満がたまり、鳴いてしまうパターンです。
この場合は、運動欲求を満たしてあげることが重要です。しっかり運動させ、しっかり遊ばせることが大切です。犬のおもちゃも最近はいろいろなものがありますが、頭を使って遊ぶものが効果的です。

4)守備防御型
これは、テリトリーを脅かす人間や動物などに対して吠えるパターンです。
この場合には、安心できる場所を提供してあげることや、顔なじみのヒトなどに吠える場合は、そのヒトに対して慣れさせる(犬が苦手な人には無理かも知れませんが、クッキーを渡してもらうなど)。そして、徐々に環境や人に馴らしていきます。
帽子をかぶった人や傘を持った人をこわがる犬の場合、家族の方が帽子をかぶって接するなどの方法があります。

5)積極型
嬉しくて仕方ないなどの時に、声が漏れてしまうパターンです。
こうしたワンちゃんには、日頃から身体にさわらせることに馴れさせて、リラックスマッサージなどをしてあげてください。興奮しやすいワンちゃんなどには、とくにマッサージが効果があります。

6)依存型
飼い主の方が外出するときなどに、寂しくて鳴いてしまうパターンです。
こうしたワンちゃんには、特定の人以外の人にお願いして世話をしてもらって、家族の人への依存度を減少させていきます。
また、オモチャなどでひとり遊びを覚えさせてください。

また、飼い主の方が外出するときに条件反射のように鳴いてしまうパターンができてしまっている場合があります。
たとえば、「飼い主が鍵を持つ→でかけちゃう→吠える」という図式が出来上がっている場合です。
こうした場合には、暇さえあれば鍵をじゃらじゃらさせて、鍵と出かけることとの関連性をうすめていくわけですね。

以上がワンちゃんが鳴くパターンと対処法です。
ワンちゃんそれぞれ、原因や対処法は異なることかと思いますが、ご参考いただければ幸いです。
【関連記事】
犬のしつけ/困ったときの対処法



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
14:52  |  犬のしつけ

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/45-6dec2d92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。