2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.10.13 (Fri)

トイレ トレーニング実践編

室内犬なら、飼い始めた当初にそこらじゅうで排泄してしまう…そんな悩みの種をお持ちになった飼い主が多いかと思います。

そこで、今回はトイレトレーニングの実践的な行い方を解説したいと思います。

-基本!-
「トイレで排泄したら、ほめてご褒美」
→トイレと決めた場所に、タイミングを見計らって犬を連れて行き、そこで排泄をしたらほめてご褒美をあげる。これを繰り返すだけ!

ただし、次の3つのポイントを押さえてください。
(成犬の場合、今までの習慣を変えるので時間はかかりますが、焦らず気長に取り組んでください)

排泄のタイミングを見計らう
タイミングとは、「犬が排泄をしたくなるタイミング」です。
寝て起きた直後、飲食後、運動後など。また、子犬の場合は月齢の数くらいの周期(生後3カ月なら約3時間ごと、4カ月なら約4時間ごと)に排泄をするので、それを目安にトイレに連れて行きましょう。

トイレの場所や設置の仕方に工夫
トイレの設置場所も重要なポイントです。
犬はきれい好きな動物なので、寝床や食事する場所を排泄物で汚すことを好みません。寝床から離れた場所にトイレを設置するのがトレーニング成功の秘訣です。場所を覚えても、少し位置をハズしてしまう場合には、サークルなどでトイレを囲えば問題も解決!

やわらかい所で排泄する習性に注意
犬は本来やわらかく踏ん張りやすい土や草の上で排泄をする習性があります。カーペットや布団やタオルの上で排泄してしまうのは、そのため。それを見て叱ったりしては愛犬がかわいそうです。
犬がトイレの場所を覚えないうちは、犬が排泄をしたくなるやわらかいものを排除したり、それらのものに犬が接触しないようにしたりと、まずは“粗相をさせない”環境を作りましょう。

他にも、"コマンド"という方法があります。
これは、排泄しているときに、たとえばおしっこの場合では「シー、シー、シー…」と言ってみたりする方法です。条件反射で、そのうちに飼い主さんがして欲しいタイミングでしてくれるようになってくれるかもしれません。

トイレの管理ができれば、愛犬も飼い主さんもストレスが減るし、一緒に出かけられる場所も増えて、愛犬との生活がもっと豊かになります。ぜひあきらめずにトレーニングを!

トイレトレーニングには、こういったものを用いると簡単&便利です。
犬用トイレトレー
しつけるトレー ツーウェイ グレー【快適ペット生活『アイ・ペット・ライフ』】

犬のトイレシーツ(ペットシーツ)
しつけるシーツ(レギュラーサイズ) 110枚【快適ペット生活『アイ・ペット・ライフ』】

トイレ トレーニング消臭スプレー
愛犬用エコ消臭スプレー【ゼムワン】室内用【<総合癒しショップ>ドッグチビ】

トイレ トレーニングエイド
トイレ・トレーニングエイド【Dog Goods Shop プーチ】
トイレをさせる場所のシーツやマットの上に本品を少しふりかけて置くとワンちゃんは臭いを覚えて同じ場所でトイレをする習慣が付いて来る様になります。
【関連記事】
犬のしつけ/困ったときの対処法



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
01:35  |  犬のしつけ

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/52-cc5c9005

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。