2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.10.18 (Wed)

ブラッシングについて

 ブラッシングは、毛玉を取り除いたり、毛の生え替わりの時期に毛が飛んで衣服やソファに付きにくくする、といっただけではなく、ワンちゃんの血流をよくして皮膚炎を起こしにくくしてくれます。また、飼い主とワンちゃんのコミュニケーションをとる、いい機会となってくれます。
 ですが、ブラッシングをイヤがる(特に子犬)ワンちゃんもいますので、そのコツについて書いてみたいと思います。
 
少しずつブラシに慣らしていく 
 ブラッシングには、毛をとかして見た目を整えるだけでなく、ほこりや汚れを取り除いて体を清潔にし、皮膚をマッサージして血行をよくする効果もあります。健康チェックとスキンシップのひとときとして、毎日のブラッシングを習慣づけましょう。
 ブラッシングは、子犬のうちから徐々に慣らしていきます。最初の頃はブラシを使わずに、やさしく声をかけながら、犬が喜ぶ首や胸をなでます。リラックスしてきたら、背中や頭、顔、肢を順に触り、口のまわりや耳、足先、しっぽなど、犬が嫌がるところをやさしくなで、ほめてあげましょう。
 触られることに慣れたら、ブラシやコームの感触に慣れさせながら、ブラッシングをします。力が強すぎたり、無理に引っ張ったりして痛い思いをさせてしまうと、ブラッシング嫌いになってしまうので、最初は無理をせずに短い時間から始め、毎日少しずつ時間を延ばします。

犬種別のブラッシングのコツ
<滑毛種の場合>
パグやドーベルマンのように、なめらかで短い毛をもつ犬はお手入れも簡単。まず、ラバーブラシなどで毛の流れに逆らってとかして抜け毛や汚れを落とし、次に獣毛ブラシで毛の流れに沿ってブラシをかけて整えます。

<短毛種の場合>
コーギーやラブラドール・レトリーバー、柴犬のように、やわらかい下毛と上毛をもつ短毛の犬は、スリッカーやピンブラシで抜け毛をとり、もつれ毛をほどきます。毛を手でかき分けながら、毛の流れに沿ってとかし、コームでとかして仕上げます。

<中・長毛種の場合>
長毛種はスリッカーやピンブラシでていねいにとかします。ヨークシャー・テリアやマルチーズなど、絹のように細く長い被毛の犬は、とくに毛がもつれて毛玉ができやすいので、念入りにブラッシングします。毛先がとけていても根元のほうが固まっていることがあるので、毛をかき分け、毛の流れに沿ってとかした後、コームで仕上げます。コリーやシェルティ、ポメラニアンのように、長い上毛と密集した下毛がある場合は、スリッカーやピンブラシなどで下毛の抜け毛をしっかり取り除き、毛の流れに沿ってコームで整えます。

毛玉は少しずつほどく 
長毛種では、わきの下やお腹、後ろ足のまわりなど体が擦れるところや、耳の後ろや顔のまわりなど犬がよくかくところは毛玉ができやすいので、日頃からしっかりブラッシングしましょう。
 もし、毛玉ができてしまったら、コームとスリッカーで、ていねいに少しずつほぐしていきます。無理にほぐそうとすると犬はとても痛がるので、決して無理に引っ張ったりしないでください。毛玉が大きくなり、フェルト状に固まってしまうとほぐれなくなるので、犬の皮膚を傷つけないように注意しながら、ハサミやバリカンでカットします。毛玉がひどい場合は、トリミングサロンなどでケアをしてもらうとよいでしょう。毛玉は皮膚炎などの原因にもなりますので、毎日のブラッシングでしっかりケアしてください。
【関連記事】
犬のしつけ/困ったときの対処法

犬との生活で注意すること




にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
20:03  |  犬のお手入れ

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/63-fe43cf3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

結構大きな音がするのでびっくりしました・・・私が^^;うちのにゃんこは平気?みたいでしたが、小さな手を切ってしまいそうで、私が怖くてなかなか使えません。でも、慣れるとはさみより楽になると思います。バリカンって、どれも大きな音がするんですね・・・。足の毛をハ
2007/07/24(火) 23:04:02 | 被毛のケアへの思い

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。