2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.10.21 (Sat)

飼い主がリーダーになるには

 犬は群れで暮らす動物であり、ペットの犬にとっての群れは家族です。群れには仲間を統率するリーダーが必要であり、リーダーの指示に従って行動します。しつけをするときにもリーダーの存在はとても重要であり、飼い主がしっかりとリーダーシップを発揮する必要があります。リーダーが不在だったり、群れの順位が不安定だったりすると、犬は混乱して精神的に安定できません。
 また、本来、年齢に関係なく家族の中では犬の順位が一番下であるべきです。しかし、家族より犬のほうが上位にいると犬が勘違いしてしまうと、家族の言うことを聞かなくなり、いろいろな問題行動を起こす可能性が大きくなります。
 犬は正しく強いリーダーに忠誠を尽くし、ほめられることに喜びを感じます。この習性をしっかり理解して、飼い主が信頼されるリーダーになることが、しつけを成功させる最大のポイントです。

 では、飼い主がリーダーになるための方法について書いてみたいと思います。

アイコンタクトを教える
名前を呼ばれたら、必ず飼い主に「なーに?」と注目するアイコンタクトができるように教えるのは、しつけの第一歩です。名前を呼んで注目できたら愛犬をほめます。逆に、名前を呼びながら叱ってはいけません。「名前を呼ばれたら叱られる」と犬は学習し、名前を呼ばれても無視するようになるからです

食事の時間は飼い主が決める
食事は、犬が吠えて催促されてから与えるのではなく、飼い主が決めた時間に与えます。飼い主が食事をコントロールすることで、犬は自分の世話をしてくれる頼るべきリーダーであると自覚します。

常に愛犬より先に立って行動する
散歩などで犬と外出するときは、必ず飼い主が先に出入りします。自宅の敷地は犬にとっては自分の群れのテリトリーですから、犬はリーダーの後に付いて従わなければなりません。飼い主が外出から帰ったときに、犬が玄関から飛び出しても、必ず先にほかの家族に挨拶してから犬に声をかけます。そうすることで、飼い主や家族のほうが上位にあることを犬は自然に自覚します。

号令に従い、服従することを教える
いつどんなときでも、きちんと号令に従えるようにすることは、犬の服従心と自制心を向上させることに役立ちます。「オスワリ」「マテ」など号令に完全に従うようにしつけておけば、犬の動きをコントロールすることができ、より暮らしやすくなります。

体のどんな部分も触らせるようにする
犬は急所を触られることで支配されていると感じます。急所は口のまわり、内股、シッポの先、足の先などであり、犬は信頼されていない人に触られることを嫌がります。少しずつ触られることに慣らしていきます。犬が緊張せずに触らせるようであれば、飼い主をリーダーだと認めている証拠です。

一貫性をもって接する
犬は強くて正しい指示を出してくれるリーダーに従うことで安心感を得ます。優柔不断だったり、理不尽なことばかり押しつけたりしていては、犬は不安を感じます。一貫性があって正しい判断をしてくれるリーダーに犬は信頼感を寄せます。きのうはダメだったのに、きょうはよいというあいまいな態度では、犬は混乱するばかりですから、毅然とした態度で接することが大切です。

 いろいろかいてみましたが、基本的には愛情をもって、スキンシップの時間を充実させることで、主従関係は築かれていきます。その上で、上記のようなことを試してみて下さい。
【関連記事】
犬のしつけ/困ったときの対処法



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
00:11  |  犬を迎える準備

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/71-9bc39fc4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。