2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.10.21 (Sat)

ドッグフードをあまり食べてくれない

 元気はあるのですが、ドッグフードをあまり食べてくれない…。においを嗅ぐだけだったり、食べても少し口をつける程度で、いつもほとんど残してしまう…。フードを他の種類に変えてみても同じで、ドッグフードが好きではないみたい。
 あまりにも食べてくれないと心配になるので、喜んで食べるささみの湯がいたものやジャーキーなどをついあげてしまう…。
 ですが、健康を考えれば、ドッグフードを食べて欲しい…そんなときは、どうしたらいいのでしょうか。
 以下に、その対処法について書いてみたいと思います。

なかなか食べないときは、フードを片づけてしまう 
 元気があるのに食欲がない場合は、食事の内容を選り好みしている可能性が大です。普段から肉やおやつなど、犬の嗜好性の強いものを頻繁に与えていれば、「おいしいもの」がもっと食べたいから、いつものフードを食べなければきっともらえるはずと犬も期待し、がまんしてしまうこともあります。
 こんなときは、少し荒治療になりますが、20分経っても食べなければ食器ごと片づけてしまいましょう。いつまでもフードが目の前にあると、犬と飼い主さんの我慢くらべになり、結局、飼い主さんが根負けをして他のものをあげてしまうことが多いようです。犬は本来、水さえ飲めば1週間程度の絶食に耐えることができた動物ですから、元気のある成犬であれば2~3日程度食べなくても健康上の問題はありません。

トッピングを工夫してよく混ぜ合わせる 
 おやつでお腹がいっぱいになっているということはありませんか?さほどたくさんの量を与えていないと思っていても、おやつは形状として乾き物が多いので、お腹の中に入ると膨張して満腹になっている場合もあります。
 どうしてもフードを食べない場合は、鶏ガラスープでふやかして与えるとか、ちょっとしたトッピングを工夫してみるのもよいでしょう。肉などをトッピングしたときには上ばかりを食べてしまわないように、細かく刻んでフードとしっかり混ぜてください。
【関連記事】
犬との生活で注意すること



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
13:46  |  健康/病気について

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/73-ae2ebf9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。