2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
HOME
Category [犬を迎える準備] [しつけ] [お手入れ] [健康/病気について] [犬との生活での注意点] [ペットの葬儀] [ペットニュース]
PR

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.09 (Thu)

犬のお留守番でのポイント

 留守番が苦手というワンちゃんは、結構いるようです(ウチを含めて)。いたずらや、そそう、吠えてしまうなど、留守番中のトラブルは困りもの。

 ですので、飼い主さんの留守番中にどのようにしたら、そういうトラブルが減るのか、以下にポイントを書いてみたいと思います。

外出前に、できるだけ散歩へ
 散歩に行って体をたっぷり動かしていれば、心地よく昼寝してくれたり、エネルギーがありあまってイタズラする、といったことが減ります。また、外でフンをしてくれれば、家で粗相の心配が減ります。

サークルやハウスでの時間に慣れさせる
 サークルやハウスに慣れていれば、リビングなどでひとりぼっちでいるよりも、そこで落ち着いて留守番できるようになります。また、留守番中のイタズラも防ぐことができます。

普段の「音」を流しましょう
 家の中が静まりかえっていると、外の物音に敏感になって、ワンちゃんは反応して吠えてしまうことがあります。そこで、普段聞こえている音楽やラジオ、テレビなどの音が聞こえていれば、外の音もさほど気にならなくなります。
 無駄吠えでお困りなら、普段、どんな音が流れているのか考えておいて、その音を留守中に流してあげましょう。

 このような簡単な工夫で、ワンちゃんはお留守番が得意になったりします。いろいろ試してみましょう。
【関連記事】
犬のしつけ/困ったときの対処法



にほんブログ村 犬ブログへランキング登録中です。ご協力、お願いします☆
トップページへ
17:01  |  犬との生活での注意点

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://snobberies.blog61.fc2.com/tb.php/97-c5b4ef4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。